ピクシブ百科事典

ゴキゲンPartyNight

ごきげんぱーてぃーないと

ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』の楽曲、およびそれに関連した名称。
目次[非表示]

ゴキゲンParty Nightは『アイドルマスターシンデレラガールズ』の用語で、現在複数の意味で使われる。

  1. オリジナル楽曲の一つ。
  2. 1.を扱ったアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージの期間限定イベント「LIVE Groove Dance burst」の副題。
  3. 2.の報酬として入手できる限定カードの二つ名。

1の概要

作詞森由里子
作曲小野貴光
編曲玉木千尋


シンデレラガールズのカヴァーアルバムシリーズ「jewelries!」第2弾の発表にあたり、全属性共通の新曲として制作されたオリジナル曲。
オリジナルバージョンはCute、Cool、Passionの3バージョンに分かれており、それぞれ各「jewelries!002」のメンバー5人の全体曲として収録されている。(オリジナル・カラオケはCute盤に収録。)

CD
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cute jewelries! 002三村かな子輿水幸子佐久間まゆ緒方智絵里小早川紗枝(※1)
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Cool jewelries! 002川島瑞樹白坂小梅アナスタシア神谷奈緒北条加蓮(※2)
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER Passion jewelries! 002十時愛梨日野茜高森藍子星輝子堀裕子(※3)
THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER EVERMORE(上記メンバー全員)
※1後に「サクヤヒメ」の名でユニット化
※2後に「Caskets」の名でユニット化
※3後に「ゼッケンズ」の名でユニット化

曲の雰囲気は読んで字のごとくゴキゲンなパーティーナイトにみんなを誘うハイテンションなものだが、前弾の「ススメ☆オトメ」同様、仲間同士の絆をテーマに内包したjewelries!に相応しい楽曲となっている。
略称は「ゴキパ」あの昆虫とは関係ない。

TVアニメでは第18話冒頭でオリジナル・カラオケバージョンが流れ、劇中のTV番組「とときら学園」のOPを飾っている。

後述のスターライトステージのイベントに際しては、本田未央多田李衣菜渋谷凛安部菜々姫川友紀の5人によるいわゆる「全属性」バージョンが新規収録された。
同曲がゲーム内で「全タイプ」仕様であることを鑑みての措置と思われる。
このバージョンにはオリジナルメンバーが1人もいない。
また、オリジナルバージョン3種については当初ゲーム内では未実装であったが、2016年2月16日に曜日限定楽曲として3バージョンとも追加。
さらに3バージョン混声の15人歌唱バージョンも同時に追加され、同じ「全タイプ」として先のイベントバージョンと自由に切り替えができるようになった。

15人歌唱バージョンの音源は2017年2月8日発売のCD「EVERMORE」に収録されている。
イベントバージョンについては今後CD収録があるのかどうかは不明である。

2・3の概要

スターライトステージ』における期間限定イベントの1つ「LIVE Groove Dance burst」の第1回として「ゴキゲンParty Night」の副題がつけられた。
これまでの「LIVE Groove」系のイベントはボーカル値の高いアイドルが有利な「Vocal burst」のみだったが、今回初めてダンス値の高いアイドルが有利となる「Dance burst」が行われることとなった。

開催期間

2015年12月28日 15:00 - 2016年1月8日 20:59

報酬アイドル

  • SR[ゴキゲンParty Night]本田未央(上位報酬)
  • SR[ゴキゲンParty Night]多田李衣菜(達成pt報酬)


イベント詳細

LIVE Groove」とは、ランダムに選択された同属性曲3曲を連続でプレイすることでイベントptを収集する形式のイベントである。
プレイ中は通常のスコアとともに「ハコユレLv」が計測され、3曲終了後の「ハコユレLv」が17以上の場合「アンコール」が発生してイベント限定楽曲を続けてプレイすることとなる。更にLv21以上になると、通常ではプレイ出来ない「MASTER+」の楽曲がプレイ出来る権利が与えられる。
獲得したpt数に応じて報酬としてアイテムなどがもらえる。

今回は同形式イベントには珍しく、報酬カード名や副題としてイベント楽曲の曲名が付され、スペシャルコミュも追加されるなど、曲名イベントの要素も取り入れられている。

スペシャルコミュは本田未央多田李衣菜が進行役の特別番組に渋谷凛安部菜々姫川友紀の3人がゲスト出演するというストーリーとなっている。
かの2人が中心ということで薄々察していたPもいたようだが、いざコミュが進行すると案の定、

「パーティー」「主宰」「プログラム」「祝辞」…そして

未央「だのじいばーでぃーも、そろそろへいがいn―――



デ レ パ じ ゃ ね ー か っ ! ! 

のツッコミが画面の向こう側に轟いたのは想像に難くない。

なお、イベント終了後、日本コロムビアの公式サイトにて、正式にラジオ「CINDERELLA PARTY!」とのコラボイベントであったことが明かされた。

余談

その1
限定楽曲「ゴキゲンParty Night」はイベント開始当初、イベントバージョンではなくオリジナルバージョンが流れるという誤植があり、後半で本来のバージョンへと修正措置が為されるという事件があったのだが、修正のタイミングがイベントの折り返しだった事もあり、「曲の切り替えになった」等、好意的に受け取るPも少なくなかった。

その2
報酬アイドルである未央と李衣菜が特訓後の衣装で付けている蝶ネクタイは、デレパ公録イベントにて実際に販売された「ドレスコード蝶ネクタイ」がデザイン元である。
このグッズは当初2300円で販売されていたものがあまりの売上不振につき500円まで値下げされたという伝説を残しており、リスナーには有名なネタである。

その3
イベント終了後ではあるものの、シンデレラガールズのラジオでは以下のような掘り下げ方がなされている。
CINDERELLA PARTY!:収録日の関係上、イベント中ではあったものの「ボイスの収録段階ではもう少しデレパに寄っていた」「ちなみに『でれぱDEないと』をデレステで使うのは大人の事情の関係でNG」。なお、EDコミュでは「デレパレード(仮)(のアレンジBGM)」が途中から使用されていた。
デレラジA:渋谷凛役の福原綾香は参加している立場ながら「デレパに先を越された」と他2名と共に言及。デレラジとコラボする際には自分たちで作詞したオリジナル曲での開催を主張していた。 これをきっかけに、後にデレパとデレラジのコラボ曲「Treasure☆」が制作され、ゲーム内に実装されることとなる。

関連タグ

THEiDOLM@STERのオリジナル曲一覧
アイドルマスターシンデレラガールズ
CINDERELLA_MASTER jewelries!
ススメ☆オトメ ~jewel parade~ Near to You

パステルピンクな恋
オルゴールの小箱
絶対特権主張しますっ!

スターライトステージ
CINDERELLA_PARTY! デレパ組
セルフパロディ 公式が病気

『デレステ』「LIVE Groove」登場楽曲の系譜

流れ星キセキ(Vocal第2回)

ゴキゲンParty Night(Dance第1回)

Tulip(Visual第1回)

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴキゲンPartyNight」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 47352

コメント