ピクシブ百科事典

CM7期生

しんでれらますたーななきせい

CM7期生とは2015年2月4日に発売された「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER」でCDデビューする5人のアイドルを指す。
目次[非表示]

概要

アイドルマスターシンデレラガールズの出演アイドルの内、2015年2月4日にCDデビューを果たした5人のアイドルを指す。CDには持ち曲とミニドラマが収録され、それぞれ1枚720円。SRカードを入手できるシリアルコードも同梱される。

構成メンバー

名前番号曲名声優
鷺沢文香031Bright BlueM・A・O
姫川友紀032気持ちいいよね 一等賞!杜野まこ
宮本フレデリカ033き・ま・ぐ・れ☆Café au lait!髙野麻美
速水奏034Hotel Moonside飯田友子
市原仁奈035みんなのきもち久野美咲


メンバー・声優の公開について

第3弾第5弾メンバー同様の形式で2014年11月17日にアイドルマスター公式サイトで声優とメンバーが発表され、12月26日には収録曲も発表された。12月29日からは、YouTubeの日本コロムビア公式チャンネルにおいて試聴が開始された。

今回のメンバーは全員が第3回シンデレラガール総選挙のランカーから選抜された。
この内鷺沢文香姫川友紀は当初の予告通り、同選挙の属性内トップ3にランクインしたことで既に声優が決定しており、その後に開催されたガチャでボイス実装カードが登場。市原仁奈も2周年記念PVやアニメ版キービジュアルに姿を見せておりCDデビューが確実視されていたことから、新たに発表されたアイドルは事実上宮本フレデリカ速水奏の2人のみということになる。ただし、同選挙における順位を属性別にボイス未実装のアイドルのみで見た場合、フレデリカと奏はそれぞれ五十嵐響子塩見周子に次ぐ成績を収めており、前回の小早川紗枝堀裕子ほどのインパクトはなかった。

属性は第6弾と同じくキュート1人、他2人という割り当てで、初めて同じ配分が連続した。これによって予てからキュートアイドルのCDデビュー有力候補とされていた櫻井桃華や五十嵐響子などが、またしても涙をのむこととなった。結局、仁奈と同じくPV・キービジュアルに出演しながら前回、今回とCDデビューを果たせなかった桃華はアニメ版を経て第8弾、響子は第9弾でのCDデビューを待つこととなった。

声優は第4弾同様全員がアニメのネームドキャラ経験者で、前回の立花理香(小早川紗枝役)に引き続いて、M・A・O(鷺沢文香役)や杜野まこ(姫川友紀役)といったタレント出身声優が起用されている。また、久野美咲(市原仁奈役)は予てからの下馬評で仁奈役の有力候補として推す声が多く、多くのプロデューサーが予想を的中させた珍しい例となった。なお、今回も歌手兼業者はいない。

なお、2015年12月24日に「Hotel Moonside」の「Extended Live ver.」が配信にて発売された。これはイントロを通常版より長めに設定される、観客の歓声が追加されるなど、「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile -」2日目における飯田友子(速水奏役)のパフォーマンスや会場内の様子を再現したものとなっており、ジャケットも通常版から背景を同ライヴ仕様に変更する等の変化が加えられている。

関連記事

アイドルマスターシンデレラガールズ
CINDERELLA MASTER
 CM1期生
 CM2期生
 CM3期生
 CM4期生
 CM5期生
 CM6期生
 CM7期生
 CM8期生
 CM9期生
 CM10期生
 CM11期生

pixivに投稿された作品 pixivで「CM7期生」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 69108

コメント