ピクシブ百科事典

イベント上位報酬

いべんとじょういほうしゅう

イベント上位報酬とは、ソーシャルゲームにおけるイベントの上位報酬のこと
目次[非表示]

概要

ソーシャルゲームにおけるイベントでランキング上位者に頒布されるデータ、特にレアなデータの事である。コンプガチャに比べると手を染める人も知名度も少ないが、利用者にこれを奪い合わせるためのアイテム販売はソーシャルゲームの大きな利益の一つになっている。

競う相手は全ユーザーの場合と振り分けられたグループ内のユーザーの場合があり、そのグループも期間内はずっと同じ場合と1日ごとに変わる場合がある。
また、ポイントで競う場合、1日で稼いだポイントの量で競う場合と期間内の累計ポイントで競う場合がある。
仮想通貨のように別の入手手段がある場合は労力と見返りが釣り合わない事もあるので参加しない人も多いだろう。

限定品の場合

しかし、この報酬が限定品となると話は大きく変わる。
後で入手する可能性があるとしてもそれが先になる場合や後で入手するときは手間が掛かる場合であれば限定品として見なされる。
そもそも次のイベントを有利に進める事ができることが多いので結局限定品とほぼ同じ扱いである。

前述のように次のイベントを楽にしようと、あるいは好きなキャラ(ユニット)だから、はたまた戦力を増強するために皆必死になって手に入れようとする。
一応ポイントを稼ぐためのキャラがガチャや先行販売で実装されたり、使い捨てアイテムやスタミナがまとめ買いできたりする事が多い。
それらを使えば上位に…というのは甘い考えで、上位陣は全員ポイントアップのキャラを持っていることがザラなので使い捨てアイテムやスタミナをどんどん消費して順位を上げなければならない。
グループ戦の場合、それらをフル活用して上位に入ったが次のグループは廃課金勢の集まりで余計に辛くなる事も…
当然使い捨てアイテムやスタミナは仮想通貨あるいは現金で直接買う事になるが仮想通貨も元をたどれば現金なのでどっちにしろ現金を注がねばならない。

運営の監視が甘いゲームの場合はチートマクロを使うユーザーとぶち当たる事も…
こうなると上位、特に1位を狙うのは絶望的となる。
一応補填が出る事もあるがそのやり方が悪いと不満の声が高まるのは避けられないだろう。

なお、これらの問題は、最初から「オレは絶対無課金でしかプレイしない!」とか「月額いくらまでしかプレイしない」と自分で上限を決め、自分で自分を律してそれを厳守することで、(超レアアイテムや上位報酬を諦めるといった代償を支払うものの)全て回避できる問題でもある点には留意しておく必要があるだろう(大金を支払わされたプレイヤーが救済されにくい理由の一つがここにもある)。

コンプリートガチャ(もしくは期間限定ガチャ)問題

2012年5月にコンプガチャ(絵合わせ)と言う景品表示法違反に触れる不正行為を行っていた事が発覚した。他社が慌てて対策を考える中でバンダイナムコゲームスも【ワンピースグランドコレクション】のコンプガチャイベントの禁止、【ガンダムカードコレクション】のイベントの延期という処置を行ったが、【アイドルマスターシンデレラガールズ】は(なぜか)予定通り"期間が終わるまで"コンプガチャを続投した(いつも通りにやっていた)為に外部から批判を浴びた。

現行法に触れる方法で消費者に確率の誤認を与え、消費者が想像する以上のお金を取っていた為に消費者には返金を行うのが企業として当然という批判もあるが、明確な見解が示されていなかった時期の問題については責任の不遡及の原則もあってか、6月時点では一切の対応はない。モバゲー、グリーなどを含めコンプガチャと言う不正を行っていた企業に対して被害者の会が返金訴訟に向けて行動をしている。
また、これらの問題は各種ギャンブルや某アイドルグループ商法などと同様に、ユーザーの意思で対価を支払ったものであるという自己責任論が常に付きまとうものでもあり、余程の特殊事情でもない限りユーザー側が救済される類のものではない、と見られている現実もある。

その後

なお本当に集金制として効力を発揮しているのは、「コンプ(絵合わせ)」の方ではなく「期間限定」の方であるという意見もある。
現にシンデレラガールズの場合、コンプガチャを自粛した後に始まった「スポーツ祭」ガチャにおいて期間限定Sレアとなったキャラの排出率はコンプガチャの景品以上に低いとされ、当時10万円相当の課金アイテムで取引されていた。
むしろ「絵合わせ」の方はいわゆる「天井」の役割を担っていたという意見もあり、むしろコンプガチャが規制されたことでよりファンからの搾取が進んだケースとされている。
(但し、上記の原因はコンプガチャに代わるガチャを用意できなかったせいであるといった点が大きい)

それらに伴う「インフレ」

ソーシャルゲーム(特に初期のもの)は単純な数字のパワーゲームという側面が強いため、期間限定ガチャの限定カードや上位報酬といったものはその時点で最強、そうでなくとも最高クラスの性能が与えられることになる。当然、その帰結として「性能インフレ」が引き起こされることとなる。
インフレの弊害としては「インフレに伴い上位報酬、そこまでいかなくても完走報酬を手に入れるために必要な戦力のハードル」が上がることであり、特に長い間休止していたユーザーにとっては致命傷となる。

関連項目

多々買わなければ生き残れない
課金兵

アイドルマスターシンデレラガールズのイベント上位報酬については→イベント上位報酬(シンデレラガールズ)を参照のこと。

AV女優:こちらを題材にした作品では、上位に入る為にも課金必須と言う位には能力がインフレしている様なカードが限定ガチャに入っている事がある……らしい。

関連記事

親記事

ソーシャルゲーム そーしゃるげーむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「イベント上位報酬」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 174364

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました