ピクシブ百科事典

期間限定ガチャ(シンデレラガールズ)

たたかいのはてにあるかすかなきぼう

期間限定ガチャとは、アイドル達を迎える課金兵達を地獄の底へと誘う最も甘美な罠である。
目次[非表示]

概要

アイドルマスターシンデレラガールズ」で提供されるガチャは以下2種類。

  • 友情ポイントを使って引く「ローカルオーディションガチャ」
  • モバコイン(mobage版)・シンデレラコイン(アプリ版)を使って引く「プラチナオーディションガチャ」
このうち「プラチナオーディションガチャ」では、期間限定のアイドルが出てくるキャンペーンを行う時がある。この記事では、それらの期間限定のガチャの歴史を記録している。

ガチャの種別

ガチャの方式や提供時期により、ガチャのタイプを大まかに分類することが出来る。以下は過去の提供履歴と最近の傾向を参考にして大まかにタイプを分類をしたものであり、公式にタイプ分けされたものではない。

月末ガチャ

毎月の末日23時に決まってリリースされるガチャ。期間限定ガチャの実質的な主役である。
提供される限定アイドルの人数が多く、目玉として提供されるSレアには最強クラスの性能が与えられる。「特別ガチャ」の種類も多く、ガチャ演出の変化といった専用の要素もある。
サービス開始当初はコンプガチャがこの役割を担っていたが、紆余曲折を経て引換券付きガチャに移行された。現在は月末=引換券の図式が成立しており、単に月末ガチャといった場合は引換券付きガチャの事を指す。
提供キャラクターを予想する「月末予想」の話題や、ガチャの結果を報告し合う「当否報告」といった話題が各所で盛り上がるのも恒例となっている。

復刻ガチャ

過去に提供された期間限定のアイドルの復刻を行うガチャ。特に月末ガチャで提供された限定アイドルは約半年後(現在は5ヶ月後)に復刻される。コンプガチャ時代に提供されたカードはスカウト券ガチャにて、引換券付きガチャで提供されたカードはリミテッドガチャで復刻され、現在は復刻=リミテッドガチャという図式が成立している。復刻の際、元のガチャと同じテーマを引き続き採用する場合と、テーマを変更してリリースする場合とがある。元ガチャのテーマが季節モノだった場合は変更される事が多いが、逆に季節外れであることをネタにしてそのままリリースするケースもある(水着ガチャ等)。
月末以外のガチャで提供された限定アイドルについても復刻ガチャが行われる場合があるが、こちらは不定期である。

小型の期間限定ガチャ

上記の月末・復刻ガチャの期間以外の時期に開催されるガチャ。Sレア1人とレア1人を提供するパターンが基本だが、過去にはSレアを2人提供するケースや、レアを提供しないケースもあった。過去に提供された限定アイドルの復刻を一緒に行う場合もある。
このガチャは更に下記のパターンに分けることが出来る

  1. 期間限定のSレアと通常のプラチナオーディションガチャに追加予定のレアを提供するもの
  2. 期間限定のSレアとレアを提供するもの
  3. 期間限定のSレアのみを提供し、レアを提供しないもの
  4. 通常のプラチナオーディションガチャに追加予定のSレアとレアを提供するもの
  5. 通常のプラチナオーディションガチャに追加予定のSレアと期間限定のレアを提供するもの
  6. 上記のどれにも該当しない変則パターン
4.は当初、特に方式がない「Sレア○○追加 特別セットガチャ」等のガチャ名で提供されていたが、現在は期間限定ガチャの目玉Sレアとして新アイドルを先行投入し、通常排出枠への追加はガチャ終了から数か月後に行うという形式になっている。このため4.はガチャ更新時の紹介Flashに「限定アイドル」の文字が記載されていない。

一方のタイプ1.~3.は期間限定のSレアを目玉として提供する。2013年の中頃までは2.または3.のいずれかを不定期に開催していたが、2013年下期~2014年にかけて徐々に1.を提供する方式へシフトした。

1.~3.と4.の見分け方としては、
  • キャラ紹介のページに「期間限定」という記述があるかどうか
  • 注意事項のページに「通常のプラチナオーディションガチャに追加予定」の旨が記載されているか否か
をよく確認することで判断可能である。

2015年現在は1.のガチャをドリームチャンス方式で開催し、4.のガチャはカウントアップ方式とドリームリミテッド方式で開催する役割分担が行われているが、過去にに例外的な提供を行ったことがあるので確認は必要となる。
また、2014年頃には1.とアナウンスしたガチャのレアが通常枠へ追加されずに放置されるケースや、2.とアナウンスしたガチャのレアが通常枠へ追加されるケースがあった。恐らく運営のアナウンスミスと思われる。

5.については極めて稀であるが、復刻ガチャの追加Sレアのみを通常のプラチナオーディションガチャに追加するパターンが開催されたケースがある。

ぷちデレラ選抜ガチャ

2015年から月1回開催されるようになったガチャ。追加アイドルや復刻アイドルが無く、ぷちデレラ化しているアイドルの通常枠Sレアを狙って引き当てることを目的としたガチャである。他の限定ガチャよりも期間が短く、価格も安めに設定されている場合が多い。

大まかには以上のタイプに分類できるが、全ての期間限定ガチャがこれに当てはまるわけではなく、変則パターンのガチャがリリースされたケースも存在する。

ガチャの方式

次に、ガチャの形式についての解説を行う。サービス開始当初は主にコンプガチャが用いられていたが、廃止に伴って別の方式へと移行した。コンブガチャ廃止後は様々な形式のガチャが登場したが、基本的には有料のセットガチャを回すと何らかのおまけを獲得でき、それを利用して目玉Sレアを通常のガチャよりも高い期待度で入手を狙う、という形式で行われている。

(通常の)プラチナオーディションガチャ

300モバコインを支払うか、プラチナオーディションガチャチケットを使用すると1回引くことが出来る。現在はレアが98.5%、Sレアが1.5%の割合で提供されるが、これはあくまでもレア度別の提供割合であり、カード毎の提供割合は非公開である。期間限定のアイドルを引くことが出来るかどうかは、後述のイベントガチャの方式による。

セットガチャ

複数回のプラチナオーディションガチャにドリンクやアイテム等をセットにして提供したもの。3000モバコインの10セットガチャが基本だが、これよりも安価な5セットガチャや7セットガチャ等が回数限定で提供される場合もある。
現在は他のイベントガチャの一部として提供されるケースが殆どで、セットガチャの単独提供は一部のケースに限られている。

コンプガチャ

プラチナガチャで一定期間手に入る限定カードを5枚~6枚集めるとSレアがもらえるというイベント。だが消費者庁により違法と認定されたため、2012年5月限りで終了。
「門番」と呼ばれる性能の高いカードが1枚混ぜてあるのが特徴で、このカードがなかなか出ずにコンプ寸前で延々とガチャを回すハメになる事からこう呼ばれた。

リトライガチャ

コンプガチャ廃止後に登場したガチャ。最初に引いたカードが気に入らなければ、また引き直せるというシステム。別にシンデレラガールズが初のシステムではない。
この方式で期間限定アイドルが提供されることはなかったが、参考のために記載。下記のスカウト券付きガチャ登場以降はリトライ方式のガチャは実施されていない。

スカウト券付きガチャ

ガチャを回すとスカウト券が発行され、これを集めて限定アイドルと交換することができるというシステム。要するに投資天井が出来た。当初は1回300円のガチャで1枚、10セットガチャで12枚獲得出来る仕組みだったが、後にランダムで枚数が抽選される方式に変更された。基本的にプラチナガチャチケットではスカウト対象のカードは引けない。

初登場した2012年6月には月末ガチャとしても利用されたが、その後は復刻ガチャや小型の期間限定ガチャとして利用された。2013年は通常のプラチナガチャに追加される予定のカードを先行投入するガチャとして開催されるようになるが、後に別方式のガチャへ役目が移行された。
これに伴い、スカウト券ガチャは2013年10月を最後に月内の開催ローテーションから外れ、開催自体も12月が最後となった。

引換券付きガチャ

コンプガチャ廃止後に月末ガチャの座を継承された新ガチャ。多くの課金兵を阿鼻叫喚の渦に巻き込み、現在も期間限定ガチャの実質的な主役の座に君臨する。システム的にはスカウト券付きガチャのアレンジだが、アイドルを直接交換できるわけではない点が違いとなる。
このガチャの仕組みについての詳細は引換券付プラチナオーディションガチャの項目を参照。

5STEPガチャ

セットガチャを5段構えの特別方式で提供するガチャ。引く毎にSTEPが上がっていく。一例を挙げると、

  • STEP1:200モバコインで、プラチナガチャ1回+Sレア3%チケット
  • STEP2:600モバコインで、プラチナガチャ3回+Sレア3%チケット+エナドリ3個
  • STEP3:1200モバコインで、プラチナガチャ5回+Sレア5%チケット+エナドリ5個
  • STEP4:2000モバコインで、プラチナガチャ7回+限定Sレア5%チケット+エナドリ7個
  • STEP5:3000モバコインで、プラチナガチャ10回+限定Sレア10%チケット+エナドリ12個
このようにSTEPが上がるごとに値段は高く、限定Sレアの引ける期待も高くなる。
STEP5を引いた後はまたSTEP1に戻り、最大3周まで回せる(計21000モバコイン)。3周終了後は固定価格のセットガチャとなるが、Sレアを引ける期待度は下がる。
STEPと周回数は1日1回規定の時刻にリセットが行われ、リセット後は1周目のSTEP1から再スタートとなる。

主に小型の限定ガチャとして提供されていたが、2013年7月からは新方式のSTEPチャンスガチャに譲って期間限定ガチャの第一線からは退いた。
その後は引換券付きガチャの特別ガチャとして1周限定の「引換券付き3STEPガチャ」や「引換券付き5STEPガチャ」ガチャが採用され、完全に廃止はされなかった。
2015年2月からはぷちデレラ選抜ガチャに5STEPガチャが導入され、ローテーション復帰を果たした。

STEPチャンスガチャ

2013年7月から始まった新型STEPガチャ。ガチャを引く毎に5個ある「チャンスアイテム」の抽選を行い、そのうちの1つの「STEPアイテム」を引かないと次のステップに進めないという仕様。1度引いたチャンスアイテムは無くなっていくので、最高でも5回ガチャを回せばSTEPアイテムにたどり着く。

提供が始まった当初はSTEP数が従来通り5つだったため、STEP5に進むためには最悪の場合20回ガチャを回す必要があるという極悪仕様となってしまった。ただし値段の安い1STEP目を複数回す事が可能である点から微課金層には歓迎された模様である。

2013年11月下旬からはSTEP数が従来よりも少ない3つか2つに設定されて開催されるようになり、追加アイドル投入ガチャとしても使用されるようになった。このため、この頃はリリースされたカードが限定アイドルなのか追加アイドルなのかをよく確認する必要があった。

2014年2月からはドリームチャンスガチャが開始され、STEPチャンスガチャからは追加アイドルのみが提供されるようになった(3月のみ例外)。4月以降からはSTEP1の初回のみ価格が100モバコインに割引されている。

2014年7月からはカウントアップガチャが始まり、月2回から月1回の開催になった。2015年6月からはドリームリミテッドガチャに差し替えられ、本ガチャは定期開催のローテーションから外れることになった。

チャンスガチャ・チャンスアイテムガチャ

STEPの要素を無くし、価格を固定化した上でチャンスアイテムの抽選を行う方式のガチャは「チャンスアイテムガチャ」という名前が付けられている。リセットアイテムを引くことでチャンスアイテムのリセットができる。STEPが無いのでリセットを行ってもチャンスアイテムの中身は変化しない。
また、リセットアイテムの設定が無く、全てのチャンスアイテムを入手したら終了となる1周限定方式のガチャは「チャンスガチャ」という名前が付けられている。
いずれの方式も月末ガチャの特別ガチャとして併催され、特に後者に関してはチャンスアイテムの中身に限定Sレア20%チケット(後に25%→30%に変更)や大量の引換券などが設定された10セットガチャとして開催される。

リミテッドガチャ

2013年2月から始まったガチャ。他ゲーで言うボックスガチャである。

  • アイドル毎に残り人数が設定され、ガチャを回す度に残り人数が減っていく。限定アイドルには個別に残り人数が割り当てられるが、通常枠のアイドルは通常枠Sレア・通常枠レアとして一括りに残り人数が振られている。
  • 残り人数が0になったアイドルは出現しなくなるが、リセット対象のカードを引き当てると残り人数のリセットが可能となる。リセット回数の制限は無く、リセットしても中身に変化はない
  • 特別セットガチャを回すと限定アイドル確定チケットが提供され、これを使用すると限定枠のアイドルのみが抽選される。
  • このガチャの特徴として、通常枠からはコスト14未満のSレアカードが抽選されない
スカウト券ガチャと同じく投資天井のある仕様だが、天井に達するまでには高額のモバコインが必要である事と、特定のカードを狙って入手することは出来ない仕組みであるため、スカウト券ガチャよりも運の要素が強いガチャである。
プラチナガチャチケットを使用した場合、限定枠のカードが抽選されず通常枠のカードのみから抽選される。ただし、リミテッド方式なので通常枠の残り人数は減るようになっている。通常枠のカードをプラチナガチャチケットを使って予め空にし、少ない投資で課金ガチャを回して限定カードのみを入手する戦法も可能である。また、2015年6月まではプラチナガチャチケットを使用した場合ドリンク等のアイテムが提供されなかったが、同年7月以降はその場合でもドリンクが提供されるようになった。

仕様上、限定カードの種類がある程度多くないとガチャとして成立しないため、基本的には月末ガチャで提供された限定カードの復刻ガチャとして実施される。稀に復刻が無いリミテッドガチャが開催される場合もあるが、その場合は個別に解説を行う事とする。

ドリームチャンスガチャ

2014年2月から始まったガチャ。セットガチャを引くことで「ドリーム報酬」が提供される。このドリーム報酬には「等級」が設定されており、当選した等級に応じて景品が獲得できる、という仕組み。重要なのは、各等級に全ユーザーで共有された残り個数が設定されているという点である。残り個数のリセットは行われないため、上位の等級を引き当てるには、ガチャの提供開始から早い方が有利となる。つまり、早い者勝ち!

上位の等級を引き当てたユーザーはガチャのページに一定時間ユニット名が公開される事と、ドリーム報酬の抽選演出が回転抽選機から色のついた玉が出てくるFlash動画で表現されている事から、イメージ的には全ユーザーを対象とした景品抽選会に近い。リミテッドガチャのようなBOX方式の要素とチャンスアイテムガチャの要素を複合したようなタイプである。仕組み上は天井が存在するガチャだが、個人が天井に達するまでガチャを回すことはほぼ不可能なので実質青天井のガチャである。
なお、期間中はドリーム報酬の代わりにドリンクとSレアx%チケットをセットにした10セットガチャも別途実施される。またプラチナガチャチケットでも限定アイドルは入手できるが、ドリーム報酬は手に入らない。

2015年7月からは4等以下のドリーム報酬を規定数集めると回せる「Wチャンスガチャ」が追加された。

ドリームリミテッドガチャ

ドリーム報酬の残り個数を全ユーザー共有から各ユーザー固有に変更した派生ガチャ。残り個数は個人が天井まで回しきれる現実的な値に設定され、これに伴って残り個数のリセットも実装された。各イベントに採用されているメダルチャンスを有料ガチャに転用したようなシステムである。
プラチナガチャチケットを使った場合は最下位のドリーム報酬のみが排出され、リミテッドガチャと同じく等級の低いドリーム報酬をプラチナガチャチケットを使って予め削る戦法が使用可能である。
2015年6月に初登場し、通常排出枠へ追加予定アイドルの先行投入ガチャとして開催された。

カウントアップガチャ

2014年7月から始まったガチャ。ガチャを引くごとに「ボーナスpt」が加算され、規定値に達する毎に報酬が与えられる方式。最終的にはptの累計で目玉のSレアカードが獲得できる。ボーナスpt獲得後にダーツチャンスへと突入し、次回のPtは引き当てた倍率の分だけ増加する(例:20倍を当てて次回が100Ptだった場合は2000Pt加算)。基本価格1500モバコインの5セットガチャで提供されるが、1回目と2回目に限りモバコインが割り引きされる。仕組み上、多数のカードを提供するには不向きであるため、このガチャは原則として小型方式で開催される。通常排出枠へ追加予定のアイドルが提供される場合が多い。

システム的にはスカウト券付きガチャをアレンジしたようなものだが、報酬にSレアx%ガチャチケットが含まれているため、天井到達前に目玉Sレアを自引きできる期待度が上がっている。また、

  • ボーナスptは基本点と倍率のダブル抽選が決まるため、獲得できるptに大きなムラが発生すること
  • 倍率が有効になるのは次に回したガチャであること
  • 投資天井があること
という特徴から、スカウト券付きガチャよりも射幸性が高い。ズルズルと課金し続けないように注意が必要である。
期間中は通常の10セットガチャも別途併催され、こちらのガチャではボーナスptは加算されない。またプラチナオーディションガチャチケットを使用した場合も同様にボーナスptは加算されない。
後に価格の安めな特別ガチャが追加で開催されるようになっている。

引換券&ドリーム報酬付ガチャ

2014年11月以降の月末ガチャで実施されている方式のガチャ。システム的には引換券付きガチャとドリームチャンスガチャをそのまま組み合わせたもので、セットガチャを回すと引換券とドリーム報酬の両方が提供される。
基本的な流れは引換券付きガチャと同じだが、セットガチャのおまけアイテムがドリーム報酬の等級によって変化するのでギャンブル性が増している。2015年リリース分からはギャンブル性を抑える調整が施された。特等当選で全Sレアが入手可能になっているが、1等以下のドリーム報酬は主にぷち衣装やアイテムを提供する為に利用されている。

凡例

種別と方式
先述したガチャの種別と方式を記載。種別については下記の表にまとめる。

月末ガチャ晦日の23時にリリースされる大型ガチャ
復刻過去に提供された期間限定のカードを復刻するガチャ
月末の復刻復刻ガチャのうち、特に月末ガチャのカードを復刻したもの
タイプA期間限定のSレアと通常の排出枠に追加予定のレアを1枚ずつ提供
タイプA'期間限定のSレアと期間限定のレアを提供、枚数は不問だが月末に該当しないもの
タイプB期間限定のSレアを提供し、レアを提供しないもの
タイプC通常の排出枠に追加予定のSレアと通常の排出枠に追加予定のレアを1枚ずつ提供
タイプC'通常の排出枠に追加予定のSレアと期間限定のレアを1枚ずつ提供(タイプAの逆バージョン)
ぷち新規・復刻カードが共に無く、ぷちデレラの入手を目的としたガチャ
タイプZ上記どれにも該当しない変則タイプ
例)
方式:引換券
種別:月末ガチャ
ならは、引換券方式で開催された月末ガチャを意味する。

方式:リミテッド
種別:月末の復刻+タイプA'
の場合、月末ガチャの限定カード復刻と共に新規の期間限定Sレアと期間限定レアをそれぞれ追加したリミテッドガチャを意味する。

月末ガチャの場合
引換券方式の月末ガチャは提供カードが多いため、Sレアは区別のためアイドル紹介ページで上に載っている順、かつ思い出エピソードが左に記載されている順に掲載している(2013年5月以前は推定排出量の少ない順)。詳細は引換券付プラチナオーディションガチャのページに記載してあるが、一番上のアイドルは運営が目玉枠に設定したと解釈される。

また、特技の種類についても参考までに併記しており、下記の表にまとめる。
攻単自属性の攻アップ特技を持ち、リリース時点で最高クラスの最大攻発揮値となる攻撃型
両↑自属性~全属性の攻守アップの特技を持つバランス型
自属性の守アップ特技を持つ守備型
攻単Bバックメンバー10人への攻アップ特技を持ち、上記の「攻単」よりもコスト・ステータスが低い攻撃型
両↓全属性の攻守ダウン特技を持つバランス型
攻二2属性の攻アップ特技を持ち、上記の「攻単」よりも最大攻発揮値がやや低い攻撃型
ちなみに、2014年7月までは「攻単」に該当するカードが目玉枠として提供されていたが、8月からは「攻二」に該当するカードが目玉枠に変更された。

その他
  • 復刻ガチャの場合は原則として追加カードのみを記載
  • スカウト券付ガチャとカウントアップガチャは必要枚数(pt)を併記。ただし前月と同じ場合は省略

履歴


その他

月末ガチャのテーマ

コンプガチャ第4弾の「制服コレクション」以降、月末ガチャには何かしらのテーマが与えられ、限定カードはそれに沿った衣装を着たものが提供されるようになった。テーマには季節の催しの場合や、衣装の傾向そのものをテーマにしたものなど様々である。以下はこれまで提供された月末ガチャのテーマを月ごとにまとめたものである。

1月バレンタイン、小悪魔
2月メルヘン&ゴシック、メイド和服パジャマと黒ドレス(ナイトパーティー)
3月制服、1stLIVE開催記念、和服大正浪漫
4月パジャマパーティー悪魔っ娘、お仕事体験、体操着(スポーツ祭)
5月体操着(スポーツ祭)、花嫁ジューンブライド
6月浴衣水着プール
7月水着(ビーチ
8月メイド、バニー、動物
9月ハロウィン、制服(学園祭)
10月温泉
11月クリスマス
12月振袖(新春)
総じて季節モノのテーマが多いが、2・3・4・8月は非季節モノのテーマのみが採用されていることがわかる。また、メイドや制服といった非季節モノの場合、前年とは異なる月に開催されるケースも見られる。

通常枠追加カードの衣装ユニット

小型ガチャで排出したアイドルの特訓後衣装を、別のガチャで排出したアイドルの特訓後衣装と同じ系統にし、このメンバーをシンデレラガールズ劇場で共演させたりイベントでユニットを組ませるケースが2013年の下半期頃から多く見受けられるようになっている。主に別々のガチャで排出されたレア枠同士でユニット化される場合が多いが、Sレアがメンバーに含まれるユニットも確認できる。
同じガチャで排出されたアイドル同士がユニットを組んで登場するケースはこれより以前から存在したが、別のガチャで登場したアイドル同士の共演が目立つようになったのは工藤忍綾瀬穂乃香による2人版フリルドスクエアが登場した頃からである。その後も同じようにレア枠からの衣装ユニットが多く生まれており、アイドル同士の交友関係の掘り下げに一役買っている。メンバーが後で追加されて増える事も多く、フリルドスクエアに関しては4人組となった。
ちなみに、別々のガチャで排出されたアイドル同士の衣装繋がり共演はトライアドプリムスが元祖ではないかと思われる。

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ
アイドルマスターシンデレラガールズのイベント一覧
イベント上位報酬(シンデレラガールズ)

pixivに投稿された作品 pixivで「期間限定ガチャ(シンデレラガールズ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3510

コメント