ピクシブ百科事典

フェアリーテイル*マイテイル

ふぇありーているまいている

アイドルマスターシンデレラガールズに登場する、小日向美穂と藤原肇によるアイドルユニット。正式表記は「フェアリーテイル*マイテイル」。
目次[非表示]

二人の共通点

地域こそ熊本と岡山で違うが、共に地方の田舎育ち。
オシャレにも縁遠かったようで、都会でアイドルをしながらファッションセンスを磨いている。
どちらもセリフ内に地元の名がよく登場し、郷土愛の強さを感じさせる。

肇は備前焼職人のおじいちゃんの影響もあり頑固な面がある。
一方の美穂も根は気が強いと自ら語っている。


ユニット名について

フェアリーテイル(fairy tale)は<おとぎ話、童話>といった意味で、fairy-taleと表記すると<おとぎ話のような、信じられないほど美しい>などの形容詞的意味合いとなる。
マイテイル(my tale)は<私の物語>とすると「おとぎ話のような私の物語」となる。

リフレッシュルーム

2018年8月16日、モバゲー版アイドルマスターシンデレラガールズ内のリフレッシュルームにて「スカートふわり、こころ軽やか♪」が追加された。二人が直接会話するシーンは全シリーズを通じて初めてとなる。
この時点ではまだユニットとはなっていないが、共に田舎育ちでオシャレに縁遠かった二人が、都会に出てアイドルになってかつての憧れた存在に近づいていることを実感する話になっている。

第40回ドリームLIVEフェスティバル

ラウンド1(9/30~10/1)のライバルユニットに「フェアリーテイル*マイテイル」として初めて登場。
かつてキラキラした世界に憧れた二人が、同じ想いを抱いた女の子たちを勇気づけられるようにと心を込めて歌っている。

使用されたイラストはそれぞれ
肇『新たな色』
美穂『キープオンゴーイング』

第32回アイドルLIVEロワイヤル

第4ラウンドにて登場。ユニット名にちなんだ夢、童話、物語といった単語が並ぶ。

使用イラストは前回と同じ。

デレぽ

2019年10月16日
肇が都会の生活で抱くもどかしさに美穂が共感する内容。

デレステ ストーリーコミュ61話「Touch to Unseen」

2020年5月28日 藤原肇がメインとなるストーリーコミュが追加され、
ソロ曲「あらかねの器」が追加された。
美穂もこのコミュに登場し、コミュLIVEではバックダンサーを務めた。
ボイスが収録された形で2人が会話するのは今回が初となる。

番外「デレラジ☆(スター)173回」

番組内のコーナー、スターアルバムにて紹介された。

その他

アニメシンデレラガールズ劇場第2期のゲーム内コンテンツ、火曜シンデレラシアター第22回にて「6周年だよ!シンデレラクイズ」のそれぞれの属性の回答チームにて登場。
第1問で蘭子が何について語っているかを答える問題にて、キュートチームは同郷の美穂を頼るも、クールチームの肇が見事正解した。

関連タグ

小日向美穂 藤原肇
アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ
アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧
アイドルマスターシンデレラガールズのユニット一覧

関連リンク

フェアリーテイル*マイテイルとは - ニコニコ大百科

関連記事

親記事

アイドルマスターシンデレラガールズのカップリング一覧 あいどるますたーしんでれらがーるずのかっぷりんぐいちらん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「フェアリーテイル*マイテイル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3486

コメント