2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

ここでは名探偵コナンの工藤家について説明する。藤原南家の工藤家は工藤氏を参照。

概要

名探偵コナン』に登場する、工藤優作有希子新一の3人家族。
一家全員揃っての(本来の姿での)登場は、本編では回想を除き一度も実現していない

夫婦の教育方針は基本「放任」らしく、息子には学業(本業)に関しても探偵業に関しても好き勝手やらせている模様。新一曰く「小遣いは意外と少ない」とのことだが、その一方で高級レストランのディナーでは父親のクレジットカードを使ったこともある。

全員が有名人であるため「工藤一家」全員を対象としたファンも存在しており、その一人である「自称・世界一の工藤ファミリーフリーク」の女性ファンはブログも運営している。

メンバー

工藤優作(CV: 田中秀幸)

工藤優作


工藤家当主。『闇の男爵』シリーズで知られる世界的推理小説家。
妻と共にロサンゼルスに住んでいたが、現在は帰国。

工藤有希子(CV: 島本須美)

センシティブな作品


優作の妻。旧姓・藤峰。20歳で電撃引退した伝説的な元アイドル女優。
夫と共に帰国するが、アメリカでは「闇の男爵夫人」と呼ばれた。

工藤新一(CV: 山口勝平)

探偵の庭


優作と有希子の一人息子で、江戸川コナンの本来の姿。帝丹高校2年。
「日本警察の救世主」とまで謳われた高校生探偵だが、現在は滅多に人前に姿を現さず、死亡説まで流れている。

居候

沖矢昴(CV: 置鮎龍太郎)

【11/24秘密の裏稼業】沖矢昴夢本サンプル


東都大学大学院生。住んでいたアパートが放火により全焼してしまったため、コナンの計らいで工藤邸に居候している。

工藤邸

米花町2丁目21番地にある、古めかしい洋風の屋敷。
美術設定によれば、リビングやダイニングキッチンを別にしても10部屋以上あり、優作の書斎を兼ねた大きな図書室まである。

3年前までは一家3人で、夫妻が米国に移住してからは息子の新一が独りで暮らしていたが、その新一がコナンになり毛利探偵事務所に住むようになったことで無人状態になり、近所の子供たちから「幽霊屋敷」と噂されていたこともあった。コナンの身長では高い門扉の開錠ができず、自宅の鍵は阿笠に預けている。
なお、留守中もコナンが新一の子供服などの物資を回収したり、蘭が園子を連れて阿笠から鍵を借りて掃除したりする他、黒の組織も調査のため二度不法侵入したことがある。
昴が居候を始めてからは、彼を訪ねる子供たちの姿も度々見られ、「緋色シリーズ」以降、昴の外出時はアンドレ・キャメルなどのFBI捜査官が阿笠邸の見張り場として使用している。

工藤夫妻が一時帰宅してからは(2人が日本にいることを伏せるためか)来客はなかった様子だが、黒の組織がFBI捜査官達を連続襲撃した際は、彼らを匿うために招いている。

余談

関連メディアにおいて最も若い頃の工藤家が描かれたのは、OVA「夜空に飛び立つ10個の惑星」と思われる。新一が幼児であり、優作もまだ髭を生やしていない。この時、優作は家族でL.A.への移住を提案していた。
ちなみに公式で新一が最初に事件を解決したのは高校生の時であり、中学生や更に遡った保育園児の頃も探偵の片鱗を見せたエピソードが後に明かされたが、家族間とはいえ「(探偵として)この子は有名になるかもしれない」と最も早く示唆されたのも、この話である。

関連イラスト

コナンログⅨ
新一サンド



関連タグ

名探偵コナン 米花町 優有(工藤夫妻)
工藤優作 工藤有希子 工藤新一 
江戸川コナン

関連記事

親記事

名探偵コナンの登場人物一覧 めいたんていこなんのとうじょうじんぶついちらん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6667153

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました