ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「降臨、満を持して…」

CV:三木眞一郎
スーツアクター永瀬尚希高岩成二

概要

ジークおよびW良太郎が変身する、仮面ライダー電王の特殊形態。
他のフォームでもジークが憑依するとこのフォームになる。
変身時は白鳥の鳴き声に似た音が流れ、背中から出現する巨大なが変化した羽が舞い落ちる。

デンガッシャー・ハンドアックスモードとブーメランモードという電王では珍しい二刀流で戦う形態。
投擲を駆使することで遠距離の敵にも対応できるオールマイティな形態とされている。

劇場版限定フォームとして扱われるフォームの元祖。ただし、TV放送にも僅かだが登場している。

スペック

身長193cm
体重90kg
パンチ力4t
キック力8t
ジャンプ力50m(ひと跳び)
走力3.8秒(100m)


クライマックスフォームを上回るジャンプ力と走力を誇り、キック力もガンフォームロッドフォームに続く3位と総合的なスペックは中々高い。
ジャンプ力はトップタイ、走力もライナーフォームに次ぐ位置に付けており、機動力に長けている。
一方パンチ力はプラットフォームを除いた全形態でワースト1位。アックスフォームのほぼ真逆を行く性能をしている。

外見

ソードフォームに酷似しているが、アーマーの色は白で複眼は水色。複眼と肩アーマーは白鳥の翼を模している。
他のフォームと異なりアンダースーツの色は金で、バックルの形状も変化している。

以上のように他のフォームとのフォームチェンジは考慮されていない外観だが、鬼ヶ島の戦艦では門矢士に突き飛ばされた勢いでジークが憑依したことでロッドフォームからのやや強引なフォームチェンジが行われた。

ツール

ライダーパス

デンオウベルト(ウイングフォーム)

電王ウイングフォームへの変身に使用する。「ウイングバックル」が装着された専用形態になっている。
名前こそデンオウベルトだが、ベルトの形状はガオウベルトユウキベルトに近い。実際玩具ではガオウベルトとの付け替え式になっている。

デンガッシャー
ウイングフォーム時はハンドアックスモードとブーメランモードを使用、両手で持った二刀流で戦う。

必殺技

ロイヤルスマッシュ
デンガッシャーのブーメランモードとハンドアックスモードで敵を挟み撃ちにする。
俺、誕生!」ではブーメランモードを投げてからライダーパスによるフルチャージを行い、ハンドアックスモードを投げ付けてから相手の背後にブーメランモードが命中すると同時に引き抜くという方式を見せた。
さらば電王」では敵が多かったため、両方同時に回転を効かせて投擲、一斉に切り刻む技として使用。

関連タグ

仮面ライダー電王 ジーク(イマジン) 俺、誕生! 鬼ヶ島の戦艦
乗っ取りフォーム

ショッカー:鳥モチーフとベルトのデサインからして恐らくオマージュ

仮面ライダーファム:『仮面ライダー龍騎』に登場する仮面ライダー。こちらと同じく白鳥モチーフで、従えているモンスターの鳴き声がウイングフォーム変身時に聞こえる鳴き声と似ている。また、倒した相手がコブラモチーフであるという点が共通している。

仮面ライダーオーディン:同しぐ『仮面ライダー龍騎』鳥モチーフの仮面ライダー。金色のスーツや戦闘スタイルが似ている。

キグナス・ゾディアーツ:『仮面ライダーフォーゼ』に登場する敵怪人。こちらと同じく白鳥モチーフで、登場時に羽が舞い散る演出もよく似ている。

仮面ライダーホーリーライブ:ウイングの白い歯ねをモチーフにしている形態。

ウイングガンダム:翼モチーフの可変モビルスーツ

劇場版限定フォーム
ウイングフォームコンプリートフォーム ジャンボフォーメーション

関連記事

親記事

電王 でんおう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ウイングフォーム」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ウイングフォーム」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42294

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました