ピクシブ百科事典

飛電ゼロツードライバー

ひでんぜろつーどらいばー

特撮番組『仮面ライダーゼロワン』に登場する変身ベルト。
目次[非表示]

ゼロツードライバー!

Let’s give you power!

或人「これが俺の夢の証。人と人工知能が共に歩んでいく証だ!」

概要

仮面ライダーゼロワン』に登場する「仮面ライダーゼロツー」専用の変身ベルト

或人の構想をイズが設計図に落とし込み、何十億というシミュレーションの結果、イズの中に眠るゼアが覚醒したことで完成した。

飛電ゼロワンドライバーに新たなアタッチメントが被さったような見た目をしているが、ゼロワンドライバーに拡張パーツを装着した物ではなく、改良発展型と言える完全新規のベルトである。
その為、これまでは基本的に最強フォームのベルトは基本形態と同じであることが当たり前だったが、ゼロワンの最強フォームであるゼロツーは新たなドライバーである為、後述するようにベルト自体のスペックが向上している

機能

「2」を模した新たなアタッチメントを開くことで「Let’s give you power!」の待機音声を繰り返す待機状態に移行。
ゼロツープログライズキーを差し込むことで「ライダモデル」とゼロワンシステムの反応プロセスにゼアが高度にデータ化した適合者の思考や記憶を触媒として加え、人体と人工知能の相互作用を極大化する形態に変換する「ゼロツーライズ」を実行して仮面ライダーゼロツーに変身することができる。

また、入力装置である「オーソライザー」はゼロワンドライバー同様通常のプログライズキーをオーソライズすることで必殺技の威力を最大で6段階解放することが出来るが、各段階の出力解放レベルは、「飛電ゼロワンドライバー」と比べて80%増しに調整が施されている。更に、量子成形機である「クォンタムエクイッパー」は前面に展開された特殊レンズを用いて、モデリングビームにより量子化された各種装備を適合者に照射実装する役割を持つが、その加工精度は「飛電ゼロワンドライバー」と比べ、約222倍となっている。

ゼロワンドライバーでは24種だったファイアウォールが42種に増え、さらに装着者の脳は量子ニューラルネットワークにてゼアと接続され、人工知能と人が一体となるヒューマンマシンインタフェースの構築を可能とした。

因みに、「ビームエクイッパー」はゼロツープログライズキーに搭載されているが、映像的にはアークドライバーゼロのように「オーソライザー」から制作しているように見える描写があり、最終話ではゼロワンドライバーを再製作している。

立体物

DXトイにて「ゼロツードライバーユニット」が発売され、飛電ゼロワンドライバーにユニットを合体させることで再現される。セットも販売された。
公式玩具サイトによると「ゼロツードライバーユニット」自体は劇中用語では無く、実際劇中では奪われたゼロワンドライバーに代わって新造されたものであり、アイコンドライバーGの様に変身する際はベルトを切り替えている。

なお、「ゼロツーライズ」の音声はゼロツープログライズキーから出るため、他のキーを挿入しても「プログライズ」の音声は流れず、装着時の「ゼロツードライバー!」の音声は再現できない(ネタバレ対策も考えるとやむを得ない事情ではあるのだが)。また、ゼロツードライバーの待機音はゼロワンドライバー側のボタンがゼロツードライバーユニットで押されることで変化する。

このユニットも例によってリデコの物が製作されたが、玩具的には待機音はこのユニットでしか流れない仕様になっている為、近年では珍しいオンリーワンを貫いたアイテムと言える。

関連タグ

仮面ライダーゼロワン 変身ベルト
仮面ライダーゼロツー ゼロツープログライズキー
最強フォーム  最終フォーム  強化フォーム  強化ライダー

仮面ライダーゼロワンに登場する変身ベルト一覧

飛電ゼロワンドライバー飛電ゼロツードライバーサイクロンライザー
フォースライザーエイムズショットライザー滅亡迅雷フォースライザー
絶滅ドライバー滅亡迅雷ドライバーザイアサウザンドライバー
ザイアスラッシュライザーアークドライバーゼロアークドライバーワン
エデンドライバーショットアバドライザースラッシュアバドライザー
ゼツメライザーレイドライザー


平成ライダー         
グランドジオウライドウォッチ

令和ライダー
飛電ゼロツードライバーゼロツープログライズキー刃王剣十聖刃

関連記事

親記事

仮面ライダーゼロツー かめんらいだーぜろつー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「飛電ゼロツードライバー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 86381

コメント