ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

漫画仮面ライダーSPIRITS』第1話「摩天楼の疾風」で仮面ライダー1号本郷猛滝和也に言った台詞


ニューヨークのスラムにある教会が、怪人たちの巣窟になっているという情報を掴んだ滝は、「仮面ライダー」と名乗り、武装して単身乗り込む。

火薬を仕込んだパンチや、電撃発生装置を仕込んだキックで最初こそ有利に立ち回る滝であったが、怪人としての正体を現したペトレスク神父に追い詰められてしまう。

とどめを刺されようとしたその時に現れたのは、誰あろう本郷猛であった。


「スマンな……滝 遅くなった」

「ばっか…ヤロオ」


「ライダー…変身!」


変身した本郷・仮面ライダー1号は、大量の敵を見やって呟く。


「敵は多いな滝……いや…大したことはないか。…今夜はお前と俺でダブルライダーだからな」


たとえ改造人間でなくとも、超人的な力を持っていなくとも、「正義の魂を持つお前も仮面ライダーなのだ」と滝が認められた、それも他ならぬ仮面ライダー1号、本郷猛に認められた瞬間であった。


本作の最初にして一番の名場面名台詞と言っても過言でない人気の高い場面である。


パロディ

有名なシーンなのでpixivではよくパロディされる。その際は今夜はお前と俺でというタグが付けられることが多い。


関連タグ

仮面ライダーSPIRITS

本郷猛 仮面ライダー1号 滝和也 滝ライダー

ライスピパロ

関連記事

親記事

本郷猛 ほんごうたけし

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 60456

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました