2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

栗原遥香

くりはらはるか

『仮面ライダー剣』のキャラクター。相川始/仮面ライダーカリスが居候する喫茶店「ハカランダ」店主。(メイン画像左側の人物)
目次[非表示]

演:山口香緒里

解説

仮面ライダー剣』に登場する相川始/仮面ライダーカリスが居候する喫茶店「ハカランダ」の店主。29歳。
カメラマンであった夫・栗原晋を登山中の遭難事故で亡くし、一人娘の栗原天音を女手一人で育てている。何かと自己主張の激しい早熟な娘に対し、叱るべきときには毅然と叱るが、父親を亡くして寂しい想いをさせている娘を心から愛している。

剣崎一真/仮面ライダーブレイドを居候させている白井虎太郎の姉であり、剣崎や橘朔也/仮面ライダーギャレンがライダーであることも弟を通じて知っている。
虎太郎に対しては、折角出版社勤務という定職についていたのに、退職してルポライター志望という実質無職になってしまったことから、姉として心配している。

しっかり者であるが、身元不明の始を「すごく寂しそうな眼をしていたから」という理由で、亡夫の自室に住まわせてしまうなど、少し浮世離れした感覚も持っている。
始がライダーであることは最後まで知らなかったが、始を住まわせていることから様々なトラブルに巻き込まれているため、彼が只者ではないことは理解している。
それでも彼のことは信頼しているが、天音が始に対して恋心を抱いているため、娘の安全も守りつつ、その恋を応援したいという複雑な悩みを抱えている。

第14・15話ではカリスの弱みであることを見破られ、人質としてドラゴンフライアンデッドに天音共々攫われた。

劇場版

映画『MISSING ACE』では、テレビ版の時代から4年経った今も変わらず、ハカランダを切り盛りしている。
だが、始が失踪(正しくは剣崎に封印されたのだが、遥香や天音はそれを知らない)したことで天音がグレてしまい、このままではいけないと思いつつも、どうしたらいいのか悩んでいる。

関連タグ

仮面ライダー剣 母親 未亡人
栗原天音 相川始 白井虎太郎

関連・類似キャラクター

関連記事

親記事

仮面ライダー剣の登場人物一覧 かめんらいだーぶれいどのとうじょうじんぶついちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「栗原遥香」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 66

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました