ピクシブ百科事典

グエン・ヴァン・チョム

ぐえんゔぁんちょむ

グエン・ヴァン・チョムとは、『エリア88』のキャラクター。

概要

CV:大塚周夫
縫合跡だらけの顔が印象的な元南ベトナム空軍少尉。脱出した敵のパイロットを機関砲で撃ち殺すなど残忍な性格で、ベトナム戦争中は「トンキン湾の人食い虎」と恐れられていた。それにちなんでか、彼の乗機のF-105には羽の生えた虎が描かれている。

ミッキー・サイモンとは共にベトナム戦争を戦った間柄で、確執がありつつもよく言葉を交わしていた。徐々に隊にも馴染み初登場時に比べて態度も軟化した。
見かけによらず子供好きであり、エリア88最年少のキム・アバをよくいじっていた。

山岳基地から脱出した後、プロジェクト4の大部隊と交戦中に被弾。この時射出座席が誤動作して外に放り出され、腹部から内臓がはみ出るほどの重傷を負う。
ミッキーの手当ての甲斐もなく、彼のF-14の後部座席で故郷のベトナムのメコン川の景色を思い浮かべながら戦死。遺体はエリア88メンバーによって手厚く葬られ、墓標には蜘蛛の巣をあしらった彼のヘルメットが掛けられた。エリア88のメンバーでは珍しく死後にきちんと埋葬された数少ない一人でもある。

OVA版では若干設定が異なり、ミッキーとの掛け合いは殆どなく、他のメンバーと慣れ合わず距離を置く一匹狼として描かれていた。
脱出したパイロットを躊躇なく射殺する残虐性は原作そのままだが、自身が脱出を余儀なくされた際、敵に射出座席ごと撃ち抜かれるという末路を迎えた。因果応報。

関連タグ

エリア88 ベトナム F-105 ミッキー・サイモン キム・アバ

pixivに投稿された作品 pixivで「グエン・ヴァン・チョム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 48

コメント