ピクシブ百科事典

エリア88

えりあはちじゅうはち

『エリア88』とは、新谷かおるによる傭兵戦記漫画、およびそれを原作とするアニメである。
目次[非表示]

概要

1979年から1986年まで「少年ビッグコミック」に連載された新谷かおるの漫画作品。全23巻。
ファンの間ではその独特な世界観と繊細メカニックの描写で高い評価を得ている。

TVアニメ版が、2004年1月9日~3月26日までテレビ朝日アニマックスで放送されたが、クオリティの低いキャラデザイン及び作画原作の名セリフのことごとくを改変ないし省略する荒い脚本、知識不足で稚拙演出に加え、安いCGの多用による迫力のないメカ描写、もろに原作レイプなストーリー展開と、監督の勝手な趣味で捻じ込まれ、原作の人気キャラクターの役割を完全に奪って出てくる何の魅力もないオリジナルキャラクター等の理由により、視聴者からの評価は低い。全12話

前述のTVアニメとは別に、1985年から1986年にかけてOVA版も制作されており、内容を再編集して劇場公開もされた。こちらもエピソードの時系列等が独自に再構成されておりオリジナルな展開がある(バクシーやチャーリーの死の描写等)ため原作準拠とはいえないものの各エピソードの取り込み方をはじめとした演出などのクオリティが高く、ファンからもそこそこに評価されている。

巌窟王」がベースであり、友に裏切られ、恋人を奪われ、エルバ島に流されたモンテ・クリスト伯は、というくだりをそのまま使ったとのことである。

ストーリー

大手航空会社である大和航空のパイロット候補生風間真は、社長の娘津雲涼子との結婚も決まりその将来を嘱望されていた。だが、同期のパイロット候補生で親友神崎悟の策略により、激しい内戦の続く遠く中東のアスラン王国の傭兵部隊へ送り込まれる。そこは地獄の最前線、作戦地区名エリア88であった。除隊するには高額の違約金を払うか、契約満了まで生き延びるかのみ。日本へ生還するのが目的とはいえ、戦闘機乗りとして敵戦闘機の撃墜によって得られる報奨金を稼ぐ傭兵稼業に染まっていく。その長い戦いの中での数々の出会いにより、真はさらに複雑な運命へと導かれることになる。

登場人物(CVはTV版のもの。)

エリア88

主人公。親友神崎悟の策略により中東の激戦区『エリア88』に送られた。作中では一番の空戦技術を持つ。

エリア88の司令官で、長髪に額に×字の傷が印象的。彼自身も戦闘機乗りとして一流で、度々自ら操縦桿を握り陣頭指揮を執っている(ラウンデル曰く悪い病気)。
エリア88のナンバー2を自任するパイロット。元米海軍の空母エンタープライズのVF-84航空隊でベトナム戦争を戦い帰還後平和に馴染めずエリア88にやってきた。明るい性格でムードメーカー的存在だが、自身の経歴から時折かなりシビアな一面を見せる。ベトナム戦争時の愛機だったF-14に対し深い愛着を持っている。
ヒゲダルマと呼ばれる攻撃機乗り。かつてはデンマーク空軍に所属していたが何らかの理由で除隊した後水産会社で魚群探査の仕事の裏でソ連からの亡命を手引きする逃がし屋をやっていたがある事件をきっかけに外人部隊に入隊した。
エリア88にティッシュペーパーから核弾頭まで調達してくる武器商人。かなりの守銭奴だが88メンバーには情を見せることも。
元西ドイツ空軍所属でサキが陣頭指揮を執れない際に隊長を任される腕の持ち主。(シン曰く指揮のとりかたはサキより安心感があるとの事)だが宝探しの際自費で出撃していたり(名前が呼ばれるのみだが)シンの機体に着ける無線機に自国の製品を推薦したりする一面も。
ベトナム出身の傭兵で通称はトンキン湾の人食い虎。初登場時かなりの残虐な性格だったが88メンバーとの交流を経て軽口を叩き合える仲になっていった。
悪魔の口といわれる危険な目標への攻撃命令を受け、5千ドルの罰金を払って命令を拒否しようとしたが貯金が2千ドルしかなく、シンに借りようとしたが断られ、仕方なくジェフとペアを組んで出撃するが3万ドルを稼いで生還、撃墜されたジェフに対しては運がなかったと言い放った。
対地攻撃に関して天才的な腕の持ち主。寝るとき電燈をつけたまま寝る癖があるが、これにはある理由があった…
「老いた頭じゃランプ一個増えただけでもう混乱しちまう」と旧式なレシプロのT-6練習機に乗る。
片腕片足が義肢のパイロット。通称鉄腕キャンベル。
TVアニメ版のみに登場するオリジナルキャラクターで、女性パイロット。原作のセイレーン・バルナックのポジションを奪う形で登場する。

プロジェクト4

アスラン王家

その他

大和航空関係者

その他


主題歌(TV版)

オープニングテーマ
「MISSION(FUGA)」
演奏 - angels / PRODUCED - NObby uNO / SOUND PRODUCED - VINCENT DE MOOR / STRINGS ARRANGEMEN - TATSUKI TAGAYA

エンディングテーマ

「戦場のダンス - dance in the battlefield -」
作詞 - 高橋研 / 作曲・編曲 - 渡部チェル / 歌 - 寺田恵子

余談



関連タグ

戦闘機 ミリタリー エースコンバット

関連イラスト

【エリア88】風間真
談笑



外部リンク

新谷かおる公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「エリア88」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 387564

コメント