ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

エリア88

えりあはちじゅうはち

新谷かおるによる傭兵戦記漫画、およびそれを原作とするアニメ。
目次 [非表示]

概要

1979年から1986年まで「少年ビッグコミック」(小学館)に連載された新谷かおる傭兵戦記漫画。全23巻。

ファンの間ではその独特な世界観と繊細メカニックの描写で高い評価を得ている。

巌窟王』がベースであり、友に裏切られ、恋人を奪われ、エルバ島に流されたモンテ・クリスト伯は、というくだりをそのまま使ったとのことである。


ストーリー

大手航空会社である大和航空のパイロット候補生風間真は、社長の娘津雲涼子との結婚も決まりその将来を嘱望されていた。だが、同期のパイロット候補生で親友神崎悟の策略により、激しい内戦の続く遠く中東のアスラン王国の傭兵部隊へ送り込まれる。そこは地獄の最前線、作戦地区名エリア88であった。

除隊するには高額の違約金を払うか、契約満了まで生き延びるかのみ。日本へ生還するのが目的とはいえ、戦闘機乗りとして敵戦闘機の撃墜によって得られる報奨金を稼ぐ傭兵稼業に染まっていく。

その長い戦いの中での数々の出会いにより、真はさらに複雑な運命へと導かれることになる。


メディア展開

TVアニメ

2004年1月9日~3月26日までテレビ朝日アニマックスで放送されたが、クオリティの低いキャラデザイン及び作画原作の名セリフのことごとくを改変ないし省略する荒い脚本、知識不足で稚拙演出に加え、安いCGの多用による迫力のないメカ描写、もろに原作レイプなストーリー展開と、監督の勝手な趣味で捻じ込まれ、原作の人気キャラクターの役割を完全に奪って出てくる何の魅力もないオリジナルキャラクター等他数々の問題点(後述)に1クール(全12話)の短さと相まって、視聴者からの評価は低い。1クールだけでは原作は語り切れないともとれる。


OVA

前述のTVアニメ放送以前に、1985年から1986年にかけてOVA版も制作されており、内容を再編集して劇場公開もされた。

こちらもエピソードの時系列等が独自に再構成されておりオリジナルな展開がある(バクシーやチャーリーの死の描写等)ため原作準拠とはいえないものの各エピソードの取り込み方をはじめとした演出などのクオリティが高く、ファンからもそこそこに評価されている。


アーケードゲーム

カプコンによって横スクロールシューティングゲームとしてゲーム化された。

AC版は1989年に登場。プレイヤーキャラは主人公(F-20)、ミッキー(F-14)、グレッグ(A-10)から選択が可能。マッコイ爺さんが出撃前に兵装を売ってくれるなど、キャラがゲームシステムにうまく取り入れられている。

SFC版は1991年に登場、AC版を改良したもので、プレイヤーキャラこそAC版と同様だが、搭乗機体をマッコイ爺さんから購入する仕様となっている。

何れの作品もストーリーはオリジナルで、原作の仇敵ヒロインが登場しないものの、ゲームとしての完成度は高くファンの評価も悪くないのだが、版権モノの宿命か移植には恵まれていない。


PCゲーム

PC-9801向けに制作された。いずれもファミリーソフトによる販売。

  • 「エリア88 一角獣の軌跡」:3Dフライトシミュレーター。シミュレーター部分はスタークルーザー等で知られるアルシスソフトウェアによって開発されている。ゲーム作品の中では原作に比較的忠実だが、マルチエンディングを採用しており作中の行動で結末が変化する。
  • 「エリア88 エトランジェ1995」:戦術級シミュレーションゲーム。新谷自らデザインしたオリジナルキャラクターが登場する。

登場人物

CV表記はOVA・カセットブック(CB)・TV版(TV)〈表記無しの場合は登場無し〉。

エリア88

風間真

CV:OVA、CB・塩沢兼人(坂本千夏〈CB幼少期〉) TV・子安武人

主人公。親友神崎悟の策略により中東の激戦区『エリア88』に送られた。作中では一番の空戦技術を持つ。

ゲーム版では主人公だけあってプレイヤーキャラの一人。AC版では連射特化で、SFC版ではレベルアップしやすい。


サキ・ヴァシュタール

CV:OVA・志垣太郎 CB・田中秀幸 TV・高橋広樹

エリア88の司令官で、長髪に額に×字の傷が印象的。彼自身も戦闘機乗りとして一流で、度々自ら操縦桿を握り陣頭指揮を執っている(ラウンデル曰く悪い病気)。

ゲーム版では司令官だけあって登場し、プレイヤーキャラではないが、プレイヤーに様々なアドバイスをする。


ミッキー・サイモン

CV:OVA・富山敬 CB・堀秀行 TV・関智一

エリア88のナンバー2を自任するパイロット。元米海軍の空母エンタープライズのVF-84航空隊でベトナム戦争を戦い帰還後平和に馴染めずエリア88にやってきた。明るい性格でムードメーカー的存在だが、自身の経歴から時折かなりシビアな一面を見せる。ベトナム戦争時の愛機だったF-14に対し深い愛着を持っている。

ゲーム版のプレイヤーキャラの一人。AC版ではショットの幅が広く、SFC版ではサブウェポンの量が他キャラより多い。


グレッグ・ゲイツ

CV:OVA・神山卓三 TV・高塚正也

ヒゲダルマと呼ばれる攻撃機乗り。かつてはデンマーク空軍に所属していたが何らかの理由で除隊した後水産会社で魚群探査の仕事の裏でソ連からの亡命を手引きする逃がし屋をやっていたがある事件をきっかけに外人部隊に入隊した。

ゲーム版のプレイヤーキャラの一人。AC版では対地バルカンも同時発射で攻撃範囲は広いが攻撃力が総じて弱め。SFC版では被弾・衝突によるダメージ後の回復が速い(但し、回復前にダメージを受けるとロスト)。


ウォーレン・コールドマン


ケン・シュニッツ


キム・アバ

CV:TV・広橋涼

エリア88に配属された最年少パイロット(15歳)。


セイレーン・バルナック


ラウンデル

CV:OVA・広瀬正志 TV・服巻浩司


マッコイ

CV:OVA・家弓家正 TV・大塚周夫

エリア88にティッシュペーパーから核弾頭まで調達してくる武器商人。かなりの守銭奴だが88メンバーには情を見せることも。

ゲーム版では出撃前の取引役として登場。


バクシー・マローン

CV:OVA:古川登志夫


フーバー・キッペンベルグ

CV:TV・藤本たかひろ

元西ドイツ空軍所属でサキが陣頭指揮を執れない際に隊長を任される腕の持ち主(シン曰く指揮のとりかたはサキより安心感があるとの事)。

だが宝探しの際自費で出撃していたり(名前が呼ばれるのみだが)、シンの機体に着ける無線機に自国の製品を推薦したりする一面も。


グエン・ヴァン・チョム

CV:OVA・大塚周夫

ベトナム出身の傭兵で通称はトンキン湾の人食い虎。初登場時かなりの残虐な性格だったが88メンバーとの交流を経て軽口を叩き合える仲になっていった。


バム・アッサン


ボウマン

悪魔の口といわれる危険な目標への攻撃命令を受け、5千ドルの罰金を払って命令を拒否しようとしたが貯金が2千ドルしかなく、シンに借りようとしたが断られ、仕方なくジェフとペアを組んで出撃するが3万ドルを稼いで生還、撃墜されたジェフに対しては運がなかったと言い放った。


ボリス

CV:秋元羊介

元英空軍の少佐(TVアニメではなぜか元米空軍出身と間違って描かれている)で対地攻撃に関して天才的な腕の持ち主。寝るとき電燈をつけたまま寝る癖があるが、これにはある理由があった…


モーリス

序盤に登場したパイロットで対地攻撃では屈指の腕前を持つが「老いた頭じゃランプ一個増えただけでもう混乱しちまう」と旧式なレシプロのT-6練習機に乗りつづけている。


ランディ


マリオ・バンディーニ


ルロイ・ヘンダーソン


ライリー・オコンネル


キャンベル

CV:OVA・大塚芳忠 TV・田中大文

片腕片足が義肢のパイロット。通称『鉄腕キャンベル』。


チャーリー

CV:OVA・井上真樹夫 CB・難波圭一


ジェンセン


マロリー

CV:OVA:田中和実


カーライル・ベンディッツ


ジェス


ブリッキー


キトリ・パルヴァーネフ

CV:小林沙苗

TVアニメ版のみに登場するオリジナルキャラクターで、女性パイロット。

原作のセイレーン・バルナックのポジションを奪う形で登場する。


プロジェクト4

神崎悟⇒サトル・ファリーナ

CV:OVA・安原義人 田中真弓(OVA少年時代) CB・森功至 TV・緑川光

風間真の親友にして彼を陥れた宿敵。

真とは同じ孤児院の出身だが利用できるものはなんでも利用すると公言していた野心家で、裏で米企業「マックウェル・インターナショナル社」と共謀し大和航空の経営を乗っ取り、同時にシシリー系マフィア・ファリーナグループにも接近し、シンの確実な抹殺を陰から狙う。

しかし見返りとして導入させたマックウェル社の機体MB-14はあからさまな欠陥機であり、案の定墜落事故で多くの犠牲者を出す大惨事となり、安田妙子の手によって策謀が露見し失脚する。しかしジュゼッペ・ファリーナを彼の秘書ジュリオラ・エッティに毒殺させることでファリーナグループを掌握、ジュゼッペ・ファリーナが生前に立案し封印していた計画「プロジェクト4」を発掘し実行に移す。

その野望の裏には真の知らない彼ら二人の出生に纏わる秘密があった……


ゲイリー・マックバーン


ジュゼッペ・ファリーナ

CV:OVA・八奈見乗児 CB・宮内幸平


ジュリオラ・エッティ

CV:OVA・滝沢久美子


セラの父/ バルナック


ロバート・ミルズ


ハービー・ジョーンズ


ポール・ブレナン


マイケル・ケンパー


ジョージ・スコット


デビット・ホール


アスラン王家

ザク・ヴァシュタール


ソリア・ヴァシュタール


反政府軍

アブダエル・ヴァシュタール

サトル・ファリーナの策略によって自身の最も大切な妻の霊廟を焼き払われるさまを見せつけられ精神的に追い詰められサトルの傀儡にされた上に麻薬漬けにされ正気を失い錯乱し監禁されてしまう。


リシャール・ヴァシュタール


その他

キルビック大佐

CV:OVA・千葉繁


ローラン・ボッシュ


ニップル


マップ


スラッシュ


エラー


大和航空関係者

津雲涼子

CV:OVA・玉川砂記子 CB・潘恵子 TV・雪野五月


安田妙子

CV:OVA・榊原良子 CB・上村典子 TV・山崎和佳奈


ジョゼフィン・シトロン


津雲善三

CV:OVA・寺島幹夫 TV・宇垣秀成

大和航空の社長で津雲涼子の父親。


沢松之助


その他

六木剛

CV:OVA・仲村秀生


バルラ・オム・ナダト


海音寺八兵衛


海音寺美鈴


ショウイチロー・イトー

CV:OVA:千葉繁


ベルベット


新庄

CV:TV・三木眞一郎

戦場カメラマン。TV版オリジナルキャラクターでTV版において全編通してのもう一人の主役。

主題歌

TV版

オープニングテーマ

「MISSION(FUGA)」

演奏 - angels / PRODUCED - NObby uNO / SOUND PRODUCED - VINCENT DE MOOR / STRINGS ARRANGEMEN - TATSUKI TAGAYA


エンディングテーマ

「戦場のダンス - dance in the battlefield -」

作詞 - 高橋研 / 作曲・編曲 - 渡部チェル / 歌 - 寺田恵子


余談


関連タグ

戦闘機 ミリタリー エースコンバット

  • ファントム無頼:新谷かおる作画、史村翔原作の別作品。同じく戦闘機パイロットを扱った内容だがこちらはコミカルなシーンも多い。作中「エリア88よりはマシなところ」などのネタが登場したり、モブキャラクターに交じって風間真が一コマ写っていたりハワイの米軍基地にエリア88所属機が駐機してあったりのセルフパロディが何度かある。

なお、作者の新谷かおるは、「当初、エリア88は女性向け、ファントム無頼は男性向けを意識して描いていたつもりだったが、現実の読者層は全く逆になってしまった」と後に述懐している。

  • ふたり鷹:こちらも新谷の別作品。本作のキャラクター「フーバー・キッペンベルグ」がスター・システムにより「風羽 正」として登場したり、「ふたり鷹」最終巻おまけでは登場キャラの一人「沢渡 緋沙子」が安田妙子と同じ役者が演じていたという設定でネタが描かれたりした。
  • イントレピッド(艦隊これくしょん):愛読者。作品名はぼかされているが、台詞の引用などで言及がある。ちなみに当作品のプロデューサーは前述のエリア88のPCゲーム版の開発に関わってたとか…

関連動画

SFC版クリア動画


アーケード版クリア動画


関連イラスト

【エリア88】風間真


外部リンク

新谷かおる公式サイト

関連記事

親記事

新谷かおる しんたにかおる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 934479

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました