ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

元気爆発ガンバルガー

げんきばくはつがんばるがー

元気爆発ガンバルガーは、サンライズ制作のアニメ『エルドランシリーズ』第2作目。同名オープニングテーマのタイトル。
目次 [非表示]

秘密のヒーローに大変身!


概要

エルドランシリーズの第2作目。1992年4月1日~1993年2月24日まで全47話がテレビ東京系列局で放送された。また、放送時期に多少のズレはあるがKBS京都京都放送)に加えチューリップテレビTBS系列局)にミヤギテレビ広島テレビを始めとした日本テレビ系列局8局でも放送されている。


主人公はシリーズ最年少の小学4年生。ロボに乗らなくても超能力が使えるヒーローに変身できるが、代わりに正体を隠さなければならない異色作である。学校が変形せず、町全体が秘密基地となっており、町中ならどこでも発進できる。学園ものではなく昭和の下町風コメディのため、シリーズ内でも独自の印象を与えることに成功している。


前作の人気が高く、放映当時の評価はそれほど高くなかったが、工夫をこらしたオフビートな展開に加え、豊富すぎる特殊バンクなどでマンネリを打破し、終盤のまとめ方が秀逸なのもあり、現在では隠れた名作とされている。


逞しくてのびのびとしたキャラクターや、愛すべき馬鹿ヤミノリウスIII世のキャラクター性も根強い人気がある。


全編を通したゆるい雰囲気、大魔界を相手に逞しく生活する青空町の人々は『魔弾戦記リュウケンドー』と比較される事も多く、「ご当地アニメ」に近いテイストを醸し出している(物語の舞台は静岡県のどこかという設定らしい)。長期シリーズの中のギャグ主体の異色作品という点などは『黄金勇者ゴルドラン』と共通する。


放送期間が他の作品より1か月短い理由は、次作が小学校卒業というイベントの関係上、3月下旬まで放送するべきではないとスタッフ側が判断したためであり、決して不人気での打ち切りではない。そのおかげでこの時期のアニメでは珍しく総集編が全くない構成となる。


なお、作中の時代は放送期間と同じく平成4年(1992年)である。


ストーリー

霧隠虎太郎は400年代々続く忍者の子孫だが、大の修行嫌い。怒った父親の藤兵衛が親子喧嘩にダイナマイトを持ち出して、魔王ゴクアークが封印された大岩を壊してしまう。復活したゴクアークはエルドランに再封印されるが、ゴクアークの使者ヤミノリウスIII世が人間界に送り込まれ、エルドランも新たなロボット『ガンバルガー』で迎え撃つ。


 虎太郎は友達の鷹介、力哉とロボを見つけ、ヤミノリウスと魔界獣に襲われてエルドランに『ガンバルガー』を授かる。しかし「正体がバレると犬に変身してしまう」呪いをかけられ、犬にされた藤兵衛と共に、ガンバーチームの戦いの日々が始まった。


登場人物

ガンバーチーム

霧隠虎太郎/イエローガンバー(CV:折笠愛)

風祭鷹介/ブルーガンバー(CV:南央美)

流崎力哉/レッドガンバー (CV:島田敏)


周辺人物

霧隠かすみ(CV:伊藤美紀)

霧隠やよい(CV:深見梨加)

立花亜衣子(CV:伊藤美紀)

流崎哲哉(CV:大谷育江)

結城秋絵(CV:深見梨加)

荒木源蔵(CV:緒方賢一)

荒木純(CV:山口健)

武田長官(CV:西村知道)

ブタネコ(CV:島田敏)

日向仁(CV:松本梨香)

月城飛鳥

星山吼児

タイダー


協力者とヒロイン

霧隠藤兵衛/ゴン(CV:緒方賢一)

結城千夏(CV:白鳥由里)

小牧百合香(CV:大谷育江)

武田桂(CV:深見梨加)

 

大魔界

ゴクアーク(CV:佐藤正治)

サイアーク(CV:山口健)

レツアーク(CV:島田敏)


ヤミノリウスIII世/闇野響史(CV:曽我部和恭)



主題歌

OP

「元気爆発ガンバルガー」

作詞:篠原仁志、作曲:和泉一弥、編曲:米光亮、歌:yoshiko

※当時では珍しくタイトルと同じ主題歌。TVサイズでは前奏と歌詞の一部が削られている為にフルコーラスの試聴をお薦めする。

スパロボ参戦

2009年Wii発売のスパロボシリーズ『スーパーロボット大戦NEO』において他のエルドランシリーズ(ライジンオーゴウザウラーダイテイオー)と共に初参戦。

本作ではガンバ―チームがラムネ&40ラムネス馬場ラムネ)と同級生と言う独自設定がつき原作同様呪いをかけられた後、偶然アースティア(リューナイトの世界)に転移にしてしまう。

そのため最初素顔を隠した状態で行動していたが、ラムネスのミスで犬になってしまう(つまり彼が哲哉の立ち位置に置き換わっている)。

その後、事情を話しキングスカッシャーのセイントボムを受け元に戻り以降普通に行動するようになった。

その後、2013年配信の『スーパーロボット大戦OEPSP)』にも参戦するが、こちらは本編終了後になっている。


ED

ガンバー体操

作詞:川瀬敏文、松宮恭子、作曲:松宮恭子、編曲:米光亮、歌:元気爆発隊

※OPと打って変わり、作品のハチャメチャさを象徴とする歌詞となっている。フルコーラスは七番まであり、TVサイズでは三番まで。


映像

シリーズ3作品がニュープリントHDテレシネにより、ファン待望のBlu-ray化される。

2014年12月26日発売。

http://www.eldran.net/


スパロボ参戦

百科事典内リンク

関連イラスト

元気爆発ランプ争奪

おれたちは元気爆発!元気爆発ガンバルガー


関連タグ

エルドランシリーズ


スーパーロボット大戦NEO

スーパーロボット大戦OE


ソードマスターヤマト(ギャグマンガ日和):四天王のうち3人の名前が三大魔王と同じ


関連リンク

関連記事

親記事

エルドランシリーズ えるどらんしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 791718

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました