ピクシブ百科事典

闇野響史

やみのきょうじ

闇野響史とは、アニメ『元気爆発ガンバルガー』に登場する大魔界の闇の魔導士・ヤミノリウスIII世の人間態の際の名前である。

概要

エルドランシリーズ第2作『元気爆発ガンバルガー』に登場する、大魔界の魔導士ヤミノリウスIII世人間態で、「レーナ・ニンゲンニ」の呪文で変身する。
通称「闇野さん」。劇中では苗字しか出ておらず、名前は設定資料集が初出。

正体である魔界人としてのヤミノリウスは青肌青髪+黒目三白眼で、魔界の大気の成分を含む液体を満たしたフラスコを頭に被った姿だが、
この姿では緑髪赤目+紫色のスーツという某怪人みたいな服装美形度も心なしか上がっており、「作中髄一の美形キャラ」とも言われている。
なお、ヤミノリウスの特徴の一つである八重歯は多少縮んだものの残っている。

初登場は第3話。
青空町の何処かにガンバルガーの発信基地があると睨んで青空町民から場所を聞き出そうとしたのは良いが、結城千夏に名前を聞かれて初っ端から正体をばらしかけてしまう。
しかし、その時の「私こそは邪悪なりしヤミノ……」という台詞を「ジャーナリストの闇野さん」と千夏に聞き間違えられ、そのまま名前と職業が定着した。

それからもちょくちょく登場していたが、この姿に変身出来る事が後に彼の運命を大きく変える結果に。
魔性の美の菊池晃作監の第38話では、文字通りきれいな闇野さんを見る事が出来る。
(因みに顔が今までと大きく変わっており、放映当時は賛否両論だったらしい)

関連タグ

エルドランシリーズ 元気爆発ガンバルガー
ヤミノリウスIII世
人間態 悪役 残念なイケメン

pixivに投稿された作品 pixivで「闇野響史」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 922

コメント