ピクシブ百科事典

上級妖怪ヌエ

じょうきゅうようかいぬえ

「牙鬼軍団」の妖怪の一体。
目次[非表示]

声:岩崎征実

概要

晦正影が持ってきた道具箱が牙鬼幻月によって2枚の封印の手裏剣と融合して誕生したの伝承を受け継いだ上級妖怪。
正影がニンニンジャーを分析し、ニンニンジャーを倒すために特化した妖怪である。
右腕のアタッチメントを様々な工具に変形させる事ができ、状況に対応して戦う事ができる。アタッチメントはどんな物でも貫くドリルやブーメランのように飛ばすことのできる電動ノコギリがあり、中でもペンチは忍者一番刀を折ったり捻じ曲げたり、シュリケンジンの合体を解除してしまうほど強力。
後に正影から与えられる道具箱アームで強化され、様々な工具を飛ばしての遠距離攻撃が可能になった。
自身が唱える術によって「肥大藩息の術」を使用しなくても任意で巨大化が可能。
語尾に「ござる」と付ける。

各話の活躍

19話

牙鬼幻月に生み出されると、ニンニンジャーを誘い出すため街中で暴れ回りニンニンジャーと交戦。
戦いの中でアオニンジャーモモニンジャーの五トン忍手裏剣を破壊し、アカニンジャーの忍者一番刀を真っ二つに、さらにキニンジャーの忍者一番刀もへし曲げ、キニンジャーのオトモ忍手裏剣も使えなくしたりとニンニンジャーの装備品を次々と破壊し、圧倒的な戦闘力でニンニンジャーを追い詰めた。エネルギー弾でニンニンジャーに止めを刺そうとするも、が召喚したビュンマルでニンニンジャーの撤退を許してしまい、自身も一時退散。

その後、装備品を直してもらおうと雑賀鉄之助の元にやってきたニンニンジャーを撃杖するべく、術を唱えて巨大化し、二体のガシャドクロを率いる。
ダンプマルが召喚できないため、シュリケンジンに合体できないオトモ忍たちを圧倒し、戦える状態のバイソンキングをも圧倒するも、鉄之助に修理してもらった忍者一番刀とキニンジャーのオトモ忍手裏剣でダンプマルが召喚され合体したキングシュリケンジンでガシャドクロは倒されるものも、すぐさまペンチに切り替えた右腕から光線を放ち、キングシュリケンジンの合体を解除してしまう。
しかし、凪からもらったおにぎりの借りを返す事にした獅子王が変身したライオンハオージョウの力に追い詰められた為、一時撤退した。

20話

帰還後、正影の妖術で左腕に道具箱アームを装備され強化され、ジュッカラゲを率いて出現。天晴以外のニンニンジャーに善戦するも、天晴が鉄之助との語り合いの中、自身の役割を改めて理解し、鉄之助からもらった超絶忍者チェンジャーに宿った獅子王に認められたアカニンジャーが強化変身したアカニンジャー超絶の変身を遂げられてしまう。
交戦するも、アカニンジャー超絶の圧倒的な力に怯んでしまう。その隙を突かれ、チェーンの術で身動きが取れず、スターニンジャーの「ロックロールサンダー」で感電して、アカニンジャー超絶によって道具箱アームを破壊されてしまい悶絶しているところをアカニンジャー超絶の「超絶手裏剣斬」を受け敗北。

その後、十六夜九衛門の「肥大藩息の術」で巨大化。道具箱アームで工具光弾を発射し、ライオンハオージョウを攻撃するも、変形したライオンハオーの力に押されてしまい、最期は「ライオン超絶斬り」を受け爆散した。

余談

声を演じた岩崎氏は、星獣戦隊ギンガマンのバルキバルキとバズガズ以来の出演となる。

スーパー戦隊シリーズにおいて巨大戦を2回行った怪人はその作品における巨大化方法によっては珍しくはないが、2種類の方法で巨大化した怪人は非常に珍しく、過去には『メガレンジャーVSカーレンジャー』のヘルメドーや『海賊戦隊ゴーカイジャー』のダイヤールがいる(2回目がいつもの巨大化と言う点も共通)。

関連リンク

妖怪(ニンニンジャー) 牙鬼軍団
上級妖怪

pixivに投稿された作品 pixivで「上級妖怪ヌエ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2823

コメント