ピクシブ百科事典

虎島弥次郎

とらじまやじろう

『グレネーダー』の登場人物。副主人公兼後半におけるもう1人の主人公である。(メイン画像左)

概要

CV:中井和哉

グレネーダー』に登場する
しんがりの虎と称される、虎島一族最強の剣士
元々は流れの傭兵だったが、依頼者救出の際に主人公・天道琉朱菜(メイン画像右)と出会い、命を救われる。
序盤は流朱菜があまりにぶっ飛んで強かったため、彼女の後を追っかけてるうちに戦いが終わったり、雑魚散らしくらいしか出番が無かったりしたが、戦いを積むにつれて砲弾を一刀両断し、巨大な絡繰の腕をぶった切るほどに成長を遂げた。

普段は年相応の青年(恐らく10代後半)らしく流朱菜と夫婦漫才に明け暮れているものの、性格はバカが付くほどの熱血漢で、乱世を終わらせるべく自身が天下を手にすることを目論んでいる。乱世の原因は為政者である天子の無能さだと頑なに信じ、自身が取って代わろうと本気で思い込んでいたものの、流朱菜やみかん(メイン画像中央)との交流を経て天子の本懐に触れたことで考えを改める。
原作後半では完全にもう1人の主人公となり、かつての師匠である●●●(ネタバレのため伏字)との決着を付けた。

関連項目

グレネーダー 剣豪 副主人公 W主人公

ポップ(ダイの大冒険)横島忠夫GS美神):言ってしまえばこの人らみたいなポジションである(ここまで露骨ではないが)。

関連記事

親記事

グレネーダー ぐれねーだー

兄弟記事

コメント