ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

CV:置鮎龍太郎

勇太「ブレイブアップ!スーパービルドタイガー!」の指令でドリルボーイが胸、背部、足の強化パーツとなってビルドタイガーと合体した勇者。初登場は第15話。力ではジェイデッカーを大きく上回る。

ビルドタイガー同様、人格は基本的にマクレーンだが、強化される飛行機能の制御はドリルボーイが行っており、第15話他のようにパワージョーダンプソンに加え、ドリルボーイも個別に会話ができる。


隠れてしまうビルドタイガーの胸のはご丁寧に新調されており、サーベルタイガーになっている。やはり、カッコいいからつけたのだろう。


基本データ

全高:21.1m

重量:20.26t

最高走行速度:415km/h

最高飛行速度:不明

最高出力:26790馬力


武装

  • タイガーキャノン

クレーン部分から放つビーム砲

  • ドリルパンチ

胸部飾りのドリルを合わせ、腕に装着し拳をぶつける。

  • ビルドクラッシャー

クレーン部分に付き鉄球を接続し、それを敵めがけて飛ばす技。

  • ライアットガン

手持ち武器。

  • タイガービーム

胸部から放つビーム砲

  • タイガーファング 

ファイヤータイガーファング

タイガーキャノンの砲身部にジェイデッカーのジェイバスターを接続し、胸部の虎口内からジェイバスターのパワーを上乗せしたビームを放つ合体技。威力は絶大だが、一度撃つと両者の全エネルギーを消費して強制分離する理由から連射は不可能。

  • タイガーギムレット

ビークルモードに再変形し、先頭からドリルボーイ、マクレーン、パワージョーダンプソンの順に連結、高速回転しながら敵を貫く技。


余談

  • 新世代ロボット戦記ブレイブサーガのサブシナリオに「トラトラトラ」のタイトルがある。
  • スーパーロボット大戦30では、ジェイデッカーがファイヤージェイデッカーになってもタイガーファングを使用できるが、戦闘アニメでは何故かジェイデッカーに戻っている。確かにファイヤージェイデッカーとタイガーファングを撃ったことは原作でもないのだが……。
  • 同じくスパロボ30ではなんと空を飛べる。……いや原作から飛行可能な機体ではあるのだが、スパロボだと何故か勇者シリーズのサブロボは、原作で飛行可能でも地上戦用になっている事が多い(合体前のビルドタイガーも例外ではない)ため、飛行できるスーパービルドタイガーの優遇っぷりが光る。

関連タグ

勇者警察ジェイデッカー

勇者シリーズ


ビルドチーム

マクレーン

パワージョー

ダンプソン

ドリルボーイ


ビルドタイガー


ビルドキングトランスフォーマーカーロボットに登場する建設車両4体が合体した巨大ロボ。4体の内、クレーン車、ショベルカー、ダンプカーモチーフのロボットがいるのも共通している。こちらは3つのモードに変形して戦う。


3体合体+1の系譜

バトルボンバースーパービルドタイガーゴッドシルバリオン

関連記事

親記事

ビルドチーム びるどちーむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52493

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました