ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

CV:古澤徹森川智之(メインの発声は古澤氏)

ジェイデッカーデュークファイヤーが「大警察合体」(玩具上の呼称)した勇者ロボ。
友永勇太「ブレイブアップ!ファイヤージェイデッカー!」の指令で、デュークファイヤーが頭・胸・腕・足の強化パーツに分割、ジェイデッカーに合体する。合体前に比べ約3倍のパワーを持つなど、ブレイブポリス最強の戦闘力を持つ。
基本人格はデッカードのものであり、また合体する際の指令システムも同様である。ただし、ビルドタイガー / スーパービルドタイガーと同様、合体後もデッカード・デューク双方の意識は別々に残っており、デュークからの発声や会話も可能(勇者シリーズにおける他作品の合体ロボに比べ、本作はその面が明確にされている)。

当初は、「合体成功の確率は5万分の1」という非常に低いものであったが、これはデッカードが直前に殉職(その後復活)していた影響で合体プログラムに不確定要素が生じたためであり、失敗するとデッカードかデュークいずれかの人格が破壊されてしまう可能性が指摘されていた。しかし、それを覚悟の上で合体を行い、見事成功させた(初回の合体完了直後は両者共に無言で、当時の視聴者達をドキドキさせた)
以降はその際の経験データを元に合体プログラムを修正し、問題なく合体可能になっている。

構想段階では「グレートジェイデッカー」という名称だったのだが、冴島総監の「よくある名前だからパス」「男の燃える情熱を体現したような名前でなければ」という言葉により、現在の名前になった。結果、勇者シリーズでは初めての「グレート~」ではない主人公ロボの強化形態になったが、いわゆる脚部の「ゲタ」や両腕のパーツなど、合体フォーマットそのものは従来の「グレート合体」に忠実である。

玩具のDX版では腕の追加武装や胸部の装甲がかなり大きく、アニメよりかなりボリューミーな姿になってしまっていた(サウンドギミックを搭載しているため、嵩が増してしまうのは仕方が無いのだが)。ただし「ブレイブガム」版では一部差し換えにより、若干だがプロポーションが改善されている(腕パーツは専用のパーツに差し替えのため、デューク側のパーツがほぼ余ることになるのが難点と言える)。

なお、ゲーム『ブレイブサーガ』のキャラクター辞典では、「ところで大警察って何だ」という非常にごもっともなツッコミが入っていた。

基本データ

 全高:22.3m
 重量:26.09t
 最高出力:39800馬力
 最高走行速度:520km/h
 最高飛行速度:6000km/h

武装

ファイヤーソード
元々はデュークファイヤーの武器(当該の項を参照)。
ファイヤージェイデッカー時は、装備位置が背中から左腰に変わる。

ジェイバスター
元々はジェイデッカーの武器(当該の項を参照)。

必殺技

バーニングファイヤーソード
ファイヤーソードの刃部分に炎をまとわせ、敵を切り裂く技。氷山をこの技で斬って、その崩れた氷山で相手を攻撃したこともある。

ファイヤーソード・ローリングサンダー
高圧電流を帯びたファイヤーソードを敵に投げつけて攻撃する技。相手をしびれさせる効果もある。

ファイヤージェイデッカー・マックスキャノンモード
ガンマックスガンバイクと合体したマックスキャノンを装備することで完成する形態。技としては、マックスキャノンから強力なビームを発射する。マックスキャノンはジェイデッカーの時も使用可能だが、それに比べても高い威力を誇る。

関連動画



関連タグ

勇者警察ジェイデッカー ブレイブポリス
勇者刑事デッカード 騎士刑事デューク
ジェイデッカー デュークファイヤー
友永勇太 レジーナ・アルジーン
勇者シリーズ グレート合体

関連記事

親記事

ジェイデッカー じぇいでっかー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ファイヤージェイデッカー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22262

コメント