ピクシブ百科事典

ノイバー・フォルツォイク

のいばーふぉるつぉいく

ノイバー・フォルツォイクとは、アニメ『勇者警察ジェイデッカー』に登場するキャラクター。

CV:飛田展男

概要

勇者警察ジェイデッカーに登場する犯罪者であり、本作の黒幕の一人。
超AIの元となるフォルツォイクロンを開発した科学者・エヴァ・フォルツォイクの息子。
禁忌である人体実験を行った故に冷凍刑に処せられた母の復讐の為に奔走。
表向きはトニー・クルセイダーと名乗りエクセレント社の技術者として働く一方でノイバー・フォルツォイクとしてはエクセレント社を影で牛耳っていた。
悪の超AIの開発を咎めた同僚で友人だったビクティム・オーランドを殺害し、彼の記憶と人格を移植したアンドロイドを使って悪の超AI開発の黒幕として暗躍。
やがて冷凍刑から甦らせた母・エヴァと共にハーメルンシステムを発動させ、世界中を恐怖に陥れたが…。

関連タグ

エヴァ・フォルツォイク

コメント