ピクシブ百科事典

トラフカラッパ

とらふからっぱ

トラフカラッパとは、カラッパ科に属するカニの一種である。一見すると脚が生えて動くドーム状の物体に見えるが、これでもれっきとしたカニの仲間である。

概要

 砂地に生息するやや大型のカニの仲間で、はさみや甲羅と身体中にある虎のような斑紋が特徴。この斑紋が虎斑(とらふ)模様に似ている事が和名の由来となった。

 体の大きさに対して脚は細いが、歩行だけでなく、砂に突き刺してエサとなる貝類を探すのに利用していると考えられている。はさみは左右で形態が異なっており、これを缶切りのように巧みに使用して貝殻を割り砕き、中身を捕食する。

 主な分布は東京湾鳥取以南の各地の海、そして南シナ海インド洋

関連タグ

カニ

関連記事

親記事

カラッパ からっぱ

pixivに投稿された作品 pixivで「トラフカラッパ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14

コメント