ピクシブ百科事典

ハリマオ

はりまお

マレー語で虎。ここでは同名の『あしたのジョー』に登場するキャラに関して記載する。
  1. マレー語で「虎」を表す言葉。
  2. 昭和初期に東南アジアで暴れ回った怪盗「谷豊」の愛称。または彼を主人公にしたドラマ『快傑ハリマオ』のこと。
  3. あしたのジョー』に登場する人物。


あしたのジョー』のハリマオ

CV:田口昂(2、パチスロあしたのジョー2版) / 下崎紘史(あしたのジョー 〜まっ白に燃え尽きろ!〜) / 谷昌樹(あしたのジョー 闘打 ~タイピング泪橋~)

 マレーシア出身のバンタム級プロボクサー。「ハリマオ」はあくまでリングネームで直訳するとタイガー尾崎と同じく
 熱帯雨林育ちの野生児で、小柄サル顔色黒。野性味溢れる、というか野生そのものな性格で、すぐ人見知りしてしまう。カメラのフラッシュが大の苦手でチョコレートが大好き。
 戦績は17戦17勝全KO勝ち。恐るべき野生の勘と身体能力を使い、ボクシングとは思えないほどの俊敏な空中戦を得意とする。必殺の回転アッパーは、スローモーションで無ければどんな技かすら見えないほど。
 野性味を失いかけていた矢吹丈に業を煮やした白木葉子が招聘し、前哨戦で東洋ホープの滝川修平をあっさり1RKOで下す。
 続くジョーとの戦いで回転アッパーによりダウンを奪うも、ジャンプして真上から殴るという戦法で封じられ、リング上を逃げ回り、最後は反則負けを喰らった(しかもジョーにはボコられた)。

関連項目

あしたのジョー 出っ歯 原住民

ウォーリー:『はじめの一歩』に登場するインドネシア・フェザー級王者。3戦で国内王者となった天才児で、ほぼハリマオそのまんまなキャラ(性格は温厚)。

pixivに投稿された作品 pixivで「ハリマオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 678

コメント