ピクシブ百科事典

虎王機

こおうき

虎王機とは、スーパーロボット大戦シリーズに登場する超機人である。
目次[非表示]

CV:寺田貴信(ジ・インスペクター)

概要

古代中国で開発された白虎超機人
スーパーロボット大戦αで初登場。
対の存在である青龍の超機人龍王機と合体することで虎龍王または龍虎王となり、絶大な力を発揮する。
かつては文麗がパイロットとして選ばれていたが、現在はブルックリン・ラックフィールドが選ばれている。
グルンガスト参式のパーツが取り込まれているため、コクピットの中は参式と同じであり、T-LINKシステムも存在している。
第2次α第2次OGではバラルに操られて黒く変色しており、龍人機の前に立ちはだかる。
メカニックデザインは宮武一貴

スペック

分類:四神超機人(白虎)
形式番号:TG-1
全高:28.3m
重量:62.3t
動力:五行器
装甲材質:護符
補助MMI:T-LINKシステム
開発者:古代の中国人

武装

ファング・ミサイル
ソニック・シャウト(虎王咆哮)
タイガー・ファング

関連タグ

スーパーロボット大戦 スーパーロボット大戦α
超機人 龍王機 雀王機 武王機 龍人機
虎龍王 龍虎王 真・虎龍王 真・龍虎王
ブルックリン・ラックフィールド

pixivに投稿された作品 pixivで「虎王機」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2131

コメント