ピクシブ百科事典

応龍皇

おうりゅうおう

応龍皇とは、スーパーロボット大戦シリーズに登場する超機人である。
目次[非表示]

概要

最高ランクである四霊に位置する応龍超機人
『超機人 龍虎王伝奇』(後に『スーパーロボット大戦OGサーガ 龍虎王伝奇』に改題)で初登場。孫光龍がパイロットを務めている。
四神の超機人と違って巨大な姿をしており、その大きさは万里の長城に並ぶ。
雷を使った攻撃が得意であり、その威力は絶大である。第2次スーパーロボット大戦OGでは天候を操る能力も持っている事が判明しており、劇中では雨を降らせて竜巻を起こしていた。
また、応龍皇に付いている無数の鱗は、「龍鱗機」と呼ばれる無人機であり、その大きさは龍虎王を超えている。龍鱗機は口から雷を吐き出すことができるほか、敵にそのままタックルしてダメージを与えることも可能。
メカニックデザインは富士原昌幸

なお、現在の応龍皇は「龍玉」というパーツを失っており、真の力を発揮することができなくなっている。

また、第3次スーパーロボット大戦αでは、「真・龍王機」と名乗っていた。

スペック

分類:四霊超機人(応龍)
全長:8000km(推定)
重量:不明
動力:真・五行器、龍玉
エネルギー:自然エネルギー(?)
装甲材質:御符
所属:超機人軍→バラル→個人所有

武装

龍鱗機

必殺技

龍王雷槍
龍鱗乱舞陣
応龍豪雷槍(龍王豪雷槍)

関連タグ

スーパーロボット大戦 第3次スーパーロボット大戦α 第2次スーパーロボット大戦OG
龍虎王伝奇
超機人 四霊 応龍
孫光龍

外部リンク

スーパーロボット大戦wikiにおける応龍皇の項目

pixivに投稿された作品 pixivで「応龍皇」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 909

コメント