ピクシブ百科事典

檮杌

とうこつ

中国神話に登場する魔獣で四凶の一柱。 舜帝によって西方に流された人面虎で、長い体毛と猪の牙を持つという。 戦乱を好み、世を乱さんと常に悪知恵を巡らしており、死ぬまで戦い続ける戦闘狂とされる。

檮杌(とうこつ)とは、中国神話に登場する四凶の一柱である。

解説

悪神『四凶』の一柱。
三皇五帝の一人・顓頊(せんぎょく)の子息という、高貴な血統を持つ。
舜帝によって捕えられ、西方の果てにある羽山に流罪となった。

『神異経』によると、その姿は「人面虎足」(人の顔に虎の「手足≒体」)・長さ二尺(約40cm)の体毛と一丈八尺(3m60cm)の尾・のような大きなを持つという、キメラさながらの異形ぶり。
戦乱を好み、常に世を乱そうと悪知恵を巡らしているという。
とても尊大かつ頑固な性格で、決して人の話は聞かず、常に荒野を好き勝手に暴れまわり、戦になれば決して退却せず死ぬまで戦い続けるとされる。

関連タグ

中国神話 四凶

pixivに投稿された作品 pixivで「檮杌」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3380

コメント