ピクシブ百科事典

朱雀(妖怪ウォッチ)

ようかいうぉっちのすざく

ここではアニメ『妖怪ウォッチ シャドウサイド』に登場する朱雀について説明する。
目次[非表示]

CV:堀江瞬

概要

大きな翼で宙を自在に舞う幻獣。力を認めた者を 背中に乗せどこまでも飛ぶことができる。
もとは剣武魔神だが 訳あって幻獣の姿に格下げされたらしい。(妖怪大辞典より)

朱雀型の幻獣で、美しい羽を持つ鳥の姿をしている。
元々は不動明王と同じ剣武魔神の一人で、人の姿を形創っていたが、若気の至りで力の王・幻王を『幻王ちゃん』と気安く呼んでとばっちりを喰らってしまい幻獣の姿に降格された。
火炎攻撃と瞬間移動の能力を持つ。必殺技は、相手を切り裂く竜巻を放つ飛天烈風翼麒麟とは同志。

酒呑ハルヤ達に不動明王の妖聖剣を盗られた時に、取り戻す為に蛇王カイラが朱雀の所在地をナツメ達に教え、「分かれ道」や「バスに乗ったまま崖から落とす」、「有星アキノリに取り憑き悪口雑言を言う」等の試練を与えた。
トウマとその仲間達の戦いを経て、取り憑いた時に体の中に隠された高貴な魂を見出されから自分の幻獣ディスクと妖怪ウォッチアニマスを授けたが、召喚の際には所有者のカロリーを使うため一時的に痩せるが、体力と精神力が伴っておらず長時間での行動は難しい。

洞潔との戦いで負傷し、力の差を痛感。剥奪された妖聖剣を取り返し人型に戻ることを決意。ケースケ達の努力によって妖聖剣を手に入れるが、この状態では基本的には妖怪ウォッチオーガの所有者であるトウマに所有権を有しており、彼の妖聖剣ホルダーに納めることになる。

剣武魔神・朱雀

妖聖剣・スザク蒼天斬の封印を解いたことによって剣武魔神本来の姿を取り戻した朱雀。美しい双剣を翼のように操り戦場に烈風を巻き起こす。(妖怪大辞典より)

朱雀の剣武魔神としての姿。中性的な外観をしている。剣は刀身を割り二刀流として使え、再び組み合わせ両剣としても扱える。また、両剣状態で振り回すと竜巻を発生させられる。必殺技は二刀から緑色の衝撃波を飛ばす蒼天十字衝。だが、オロチには効かず、玄武にはゲンブ法典斧で切り裂かれてしまった。

関連タグ

妖怪ウォッチシャドウサイド 朱雀
妖怪ウォッチアニマス 幻獣
妖怪ウォッチオーガ 妖聖剣 剣武魔神
有星アキノリ:パートナー

pixivに投稿された作品 pixivで「朱雀(妖怪ウォッチ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7517

コメント