ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

非常に種類が多いが、日本ではマガモ・コガモ・オナガガモ・ハシビロガモ・カルガモオシドリハクチョウ・外来種のコクチョウコブハクチョウ等が見られる。カルガモ・コクチョウ・コブハクチョウを除けば、多くはに飛来する渡り鳥である。
発情期(主に冬)雄は派手な色合いの羽毛を呈す。雌は年中を通して地味な茶褐色の羽毛であり、夏場は雄も雌と同様地味な羽色になる。
多くの種は植物食性、若しくは濾過食性だが、一部の種はや等甲殻類小魚などを潜水して捕食する。

鳥類には珍しくオスにペニスがあり、普段は総排出腔に格納されている。
コルク抜きのようにねじれた形のため、脱腸と間違われることもあるとかないとか。

尚、アヒルはマガモを、ガチョウはサカツラガンやハイイロガンを飼い慣らして品種改良した家禽である。

カモ科一覧

カモ亜科

カササギガン亜科

ガン亜科


関連タグ

鳥類 カモ目 水鳥
カモ ガン ハクチョウ
カササギガン

関連記事

親記事

カモ目 かももく

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「カモ科」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11

コメント