ピクシブ百科事典

エトピリカ

えとぴりか

鳥綱チドリ目ウミスズメ科エトピリカ属の海鳥。

チドリ目ウミスズメ科エトピリカ属の海鳥。
エトピリカとは「嘴が美しい」と言う意味のアイヌ語に由来する。別名「花魁鳥」。
オレンジ色の大きな嘴を持ち、繁殖期には顔が白くなり、目の後ろに黄色の飾り羽が垂れ下がり、くちばしの根もとが黄褐色となる。体は黒く、足はオレンジ色。
体長40cm、体重750g。

北日本からカリフォルニア州までの北太平洋に広く分布し、繁殖期以外は陸に上がることはない。4月から8月にかけ、険しい断崖に集団で営巣する。浅い巣穴を掘って草や羽毛を敷き抱卵・育雛するが、岩の隙間を巣に利用することもある。親鳥は嘴に魚を多数ぶら下げて巣に戻り、雛に給餌する。
日本は分布域の西端にあたり、非常に数が少ない。北海道東部の極一部に繁殖地があるのみである。

関連動画



関連タグ

 水鳥 海鳥 ウミスズメ

pixivに投稿された作品 pixivで「エトピリカ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11925

コメント