ピクシブ百科事典

キクイタダキ

きくいただき

キクイタダキとは、スズメ目キクイタダキ科キクイタダキ属に属し、日本で一番小さい鳥である(体長10cm)。

概要

和名:キクイタダキ
漢字表記:菊戴
英名:Goldcrest
学名:Regulus regulus

スズメ目キクイタダキ科キクイタダキ属の鳥の一種。
雌雄ほぼ同色、黄色の線を挟むように黒色の左右外線がある。
雄には更に黄色の線の中に隠れるようにして赤い頭央線がある。
漢字表記は菊戴であり菊載ではない。
名前の由来は、頭央部の黄色の羽毛を頭の上に菊を戴いた状態に見立てたものである。学名は「小さな」を意味し、黄色の羽毛を王冠に見立てたものである。
体重はわずか3~5gであり、10円玉(4.5g)よりも軽い。そのため、カマキリにすら捕食されるほどである。

かつてはウグイス科に分類されていたが、近年のDNA分析により、独立したキクイタダキ科に分類された。

関連タグ

野鳥

pixivに投稿された作品 pixivで「キクイタダキ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8997

コメント