ピクシブ百科事典

ペリュトン

ぺりゅとん

ペリュトンとはアトランティス大陸に棲むという怪鳥。
目次[非表示]

概要

アトランティス大陸に棲むという怪鳥で、地中海でもたびたび目撃されたといわれる。
姿は牡鹿の頭と脚を持った大きな青い鳥で、自身のを持たず光をあびると人間の影ができる。
故郷から離れた場所で亡くなった旅人の化身ともいわれ、集団で人間に襲いかかって殺し、自分の本来の影を取り戻すという危険な幻獣である。

また正体は亡霊であるので不死身であり、通常の手段では倒せないという伝承もある。

なおカルタゴに出征したスキピオローマ帝国の軍勢が、ペリュトンの群れに襲われたことがあるという逸話が残されている。

実は…

という伝承が残されているといわれるが、初出はアルゼンチンの作家ホルヘ・ルイス・ボルヘスが執筆し1959年に出版された『幻獣辞典』であると言われている。
ボルヘスは執筆にあたり、フェズ出身のラビという人物が著した論文を元にしたと記述しており、ラビはアラビアの文献から引用したが、さらにその文献の引用元はアレキサンドリア図書館の火災で焼失してしまったとしている。

創作での扱い

2本足と4本足の解釈がある。

鹿の頭部を持つ猛禽のような姿。第1版のモンスターマニュアルから登場する古参モンスターである。

火之鳥ぺリュトン


火之鳥ペリュトンとして登場。名前のみの引用で設定や姿は異なる。

陽炎獣ペリュトンとして登場。炎に包まれた翼の生えた鹿の姿。
フライング・ペリュトンとして登場。ペガサス扱いされることに不満を持っているという。
海種ペリュトンとして登場。
ファイナルファンタジー3』でワイバーンの色違いとして登場。『ファイナルファンタジー14』では外地ラノシアで対応LV30伝説の巨竜「ペリュトン」が登場。その正体とは…
  • Lord of the Dragons
生気貪る魔獣ペリュトンとして登場。
  • Z/X -ゼクス-
虹翼の鹿霊ペリュトンとして登場。

関連イラスト

ペリュトン
peryton
【薦】くさかんむりに鹿のような鳥のような
ペリュトン……


関連タグ

幻獣 亡霊 怪鳥 
アトランティス大陸
創作

pixivに投稿された作品 pixivで「ペリュトン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61

コメント