ピクシブ百科事典

青鷺火

あおさぎびもしくはあおさぎのひ

青鷺火とは夜に青白く光る鷺の怪。
目次[非表示]

概要

夜に青白く光るの怪で、五位の火、五位の光ともいう。
アオサギと名付けられているが、ゴイサギであるともいわれる。

江戸時代にはすでに広く知られていた怪異で、かぶりがほとんどない鳥山石燕の「今昔画図続百鬼」と竹原春泉の「絵本百物語」の両方にも掲載されている。

サギも歳を経ると狐狸と同じく化けるといわれており、化けたものが口から火を吐く、火のついた枝を咥えて飛ぶ、火の玉に変化するともいわれた。

火に関わる鳥の怪であることから、ヒザマ波山と同一視する説もある。

正体

水辺に繁殖する発光性バクテリアが羽毛に付着して光るといわれている。また白い胸の毛が月明かりで映えるためだともいわれる。

余談

  • 世界各国の夜に空飛ぶ怪には、発光するものがいくつかみられる。

(例:ペナンガラン ジーナフォイロ ローペンなど)

関連イラスト

青鷺火:あおさぎのひ
青鷺火
Ao Sagibi
青鷺火[妖怪シリーズ01]


関連タグ

妖怪  人魂 鬼火 発光 畢方

pixivに投稿された作品 pixivで「青鷺火」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1384

コメント