ピクシブ百科事典

概要

生息数は世界でも300頭しかいない。ホワイトライオンの個体が少ない原因として狩りの際に獲物に見つかりやすくなかなか食事にありつけず、餓死してしまうという説がある。
最も有力な設として挙げられるのはその体毛が保護色として扱われていたことである。ライオンも元々はアフリカ以外にもアジアヨーロッパ全域からアメリカ大陸まで生息しており、当時は氷期であった故に白い毛皮が雪に溶け込み、敵から身を隠したり、または狩りも行ないやすくなるからだろう。
なお、現存するホワイトライオンは、南アフリカ共和国のトランスバール地方にのみ確認されており、同地方に生息するトランスバールライオン(現存種の中で2番目に大きいライオン)から発生した模様である。

関連タグ

ライオン

関連記事

親記事

ライオン らいおん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ホワイトライオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17135

コメント