2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

獅白ぼたん

ししろぼたん

VTuber事務所「ホロライブプロダクション」所属のバーチャルYouTuber。「ホロライブ」5期生。
目次[非表示]

「ららーいおん!」

プロフィール

誕生日9月8日
身長166cm
初配信日2020/8/14
キャラクターデザイントマリ
ファンネームSSRB
配信タグ#ぐうたらいぶ
ファンアート#ししらーと
趣味ゲーム
特技PCを自作できる、制作した乗り物にリスナーを(無理矢理)のせる
好きなもの角巻わため、オレンジジュース、甘いもの、海老、家系ラーメン、FPS、BOT撃ち、水泳、リスナーのみんな
苦手なもの辛いもの、熱いもの、ピーマン(苦いもの)、お酒、炭酸飲料、パズル、レース、格ゲー

概要

VTuber事務所「ホロライブプロダクション」所属のバーチャルYouTuberで、「ホロライブ」の5期生。キャラクターデザインイラストレータートマリ氏。

見た目とは裏腹にぐうたらした性格のホワイトライオン。同期からのあだ名は「ししろん」で、5期生メンバーのまとめ役は彼女。基本めんどくさがり屋だが、一度決めた事はやり通す誠実な一面もあり、同期からも頼りにされている5期生の父親ポジション。好きな言葉は「採算度外視」
自分の好きなゲームでみんなとは一味違う配信をしたいとしており、目標は「ホロライブのテレ東

彼女のファンの呼び名は「ぼ担」。メンバーシップ&ファンのコミュニティー名は「ししろぼ団(SSRB団)」…だったが、後に両方とも「SSRB」に統一され、Misa氏のイラストによって爆弾の動物のような見た目のキャラクターとして設定された(本人ツイート)。
配信待機画面ではせかせか働いている姿が見られるが、「労災はない、出ても受け取ってるのはあたし」とのこと。

2021年1月16日に3Dお披露目となった(下記関連動画参照)。
2021年10月16日にYoutube登録者100万人を達成した。

人物・エピソードなど

  • ギャングタウン方面出身(※)であり、その影響があるかは分からないが怪しいアウトローじみた言動をすることがある。
    • FPSゲームはガチ勢で、『ApexLegends』では上位0.2~0.3%に当たるマスターランクにいた。『レインボーシックスシージ』もめちゃくちゃ上手い。『minecraft』でもを持ってネザーに行けば表示ギリギリから正確に敵を撃ち抜く。シリーズ初見と言っていた『モンスターハンターライズ』でもライトボウガン片手に、シリーズ序盤では難敵とされるフルフルソロ初見討伐(しかも0乙)。ガンエボでもジムスナイパー2でトランザムで通りすがりのエクシアにヘッショをお見舞いしたり、ガンタンクを「一昔前のデザインでかわいい、エイム要らなくてやり易い」と愛用して大破するまで連続24キルをかました事もある。
    • ゲームでの射撃の腕前を評価するMADがTikTocで製作されており、内容はバイオハザードヴィレッジの扉を開けるギミックのランプを撃っている場面をパッド操作のみこちと比較しているもの(いわゆるオチ担当)。他にはゾンビが不意討ちしてくる同じ場面でおろおろするスバルと冷静沈着なヘッドショット+追い撃ちで仕留める対象的な切り抜きもTwitterで投稿された。
    • 銃器を扱うゲームもさることながら近接戦闘の間合いも絶妙の一言。大空スバル癒月ちょこ姫森ルーナスバちょこルーナとのCoD:BOCWコラボの際は、ぼたんのみ「クロスボウ封印+コンバットナイフ・飛び出しナイフ・ハンマーのみ」のハンデで挑んだ結果、ゲラゲラ笑いながらすばちょこルーナを尽く血祭りに上げ、15キル1デスという殆ど一方的とも言える腕前を見せて3人を驚愕させた
      • 一方運動会のルールには割と律儀に向き合い、マイクラ運動会でルールの抜け道になるような動きを見つけた際もきっちりスバルを通して運営に報告している。でも普段オープンワールドでは無理やり地形のアラを付いて登るのは大好き。
    • 自身の家庭環境は結構複雑らしい。

(※当初は「方面」がなかったが、いつの間にか追加された)

  • どっしりと構えた安定したゲームプレイングと実況が持ち味で、FPSに限らず他のゲームでも上手さが光る。ホラーゲームでも叫ぶことはまず無く、同期からも「どうやったら驚かせられるか」という話題が出る程(FPSで不意打ちされた時など驚くこと自体はある)。FPS関係の「案件」もデビュー後かなり早い時期から貰えており、その他に遊ぶゲームもちょっと毛色の変わった洋ゲーが多いことから海外のファンも多い。一方でレースゲーム等得意でないジャンルのゲームもあるが、レースゲームに見せかけたバカゲーである『Trials Rising』は土曜日昼に定期的に放送する程気に入っていた。
    • 『Trials Rising』ではショッピングカートを気に入り、同ゲーム配信に自身がショッピングカートに乗っている「カートで来た。」をサムネイルしたり、ついには3Dアニメ「ホロのぐらふぃてぃ(ホロぐら)」でもショッピングカートに乗って登場するなど彼女のアイコンの一つになっている。
  • 先輩の癒月ちょこによる学力テストではホロライブ内で過去最高得点を取り、ちょこを驚かせた。推理力も高く、大規模『AmongUs』コラボでクルーになれば鋭い推理でクルーとインポスターを洗い出し、インポスターになれば淡々とクルーを処分していく。しかし、その強さ故にクルーの時にインポスターから真っ先に狙われてしまうことも。
  • 大葉しいたけを育てたりと自然派な一面があったり、自作PCを組み立てたりもしている。(自作PC紹介動画)。配信は昼か夜にすることが多い。
  • 体質的にお酒が飲めず(甘酒は飲める)、オレンジジュースを好む。2020年10月17日のプレゼント開封配信(動画リンク)では一年分クラスのオレンジジュースが送られていることがわかった。また、下記のとおり甘いものは好きだが辛いものは苦手であり、ココイチカレーの普通を辛いと感じる程。
  • 上記の好きなものにある先輩の角巻わためとは、Twitterや『Minecraft』等でたまに(食物連鎖的な)やりとりしていることがある。デビュー半年記念の5期生雑談配信でも仲良くなったと感じた先輩にわためを挙げており、「すぐリスポーンするので助かる」とのこと。わため逃げて。また、先輩たちの新衣装発表配信や記念ライブ等もよくツイッターで実況している。
  • さくらみこ主催の謎企画『ホロライブバブみ選手権』に母親役でまさかの参戦を果たし、赤ちゃんを強く育てるアスリート系な母親という異色のママを演じて審査員赤ちゃんである宝鐘マリンのベスト・オブ・ママに選ばれた。ギャングタウン方面はママよりオカンが多いとのこと。
  • ホロライブ秋の大運動会での肩書きは『ホロ鯖最強のラーメン屋』。ラーメン屋なのは『Minecraft』内で自室にキッチンを作ったら黒い壁のおかげで「ラーメン屋みたい」と言われてしまったことから。その後「麺屋ぼたん」(※)が誕生し、競技場前に2号店を出店したり、後輩のオリーの家横に無断で出店したり(オリーの設定に沿ったネタである)など順調に経営している(時折ある人物に進入されることもあるが…)。そしてチャンネル登録者80万人記念グッズとしてまさかの「どんぶり&お箸セット」が販売されることに。
    • ・・・そんな事言ってたら2021年誕生日記念の配信でホロメンをテーマにしたラーメンをマジで作った(しかもガチめの方向で)。提供する前にはツッコミ待ちシーン込みの製作過程のVTRを披露。スバルは「何処目指してるの!?」と期待通りのツッコミをしてくれた。…これなんて相席食堂
    • そして2022年の誕生日配信では一から旨いラーメンを作ろうとする企画を立ち上げる。…醤油探しの段階からして某番組を彷彿とさせるような…。醤油ビンには写り込みによるプライベート保護の為にぼたんの頭が並んでいた。
    • 2021年6月にはMinecraftの夏祭りの企画者となり、実行委員としてホロメンを引っ張った(本人ツイート1本人ツイート2)。
(※ 同名の店が実在するが、当然ながら関係は一切無い。)
  • 活動が長くなるにつれて段々と配信での振るまいが柔らかくなっており、半年記念配信の頃にはリスナーから「かわいくなった」との声が多かった。また、歌っている時のかわいさにも定評がある。
    • 初期の頃から同期の尾丸ポルカに「5期生で一番女の子」と評されている。また、同期とのコラボではおふざけに走り出す。たまにリスナーに投げキッスを飛ばすことも出てきたが、決まって力強く吸引するドレインキッスになる(ご丁寧に魂が吸われるSSRBのアニメーションまで用意されている)。
    • 笑い方が他のホロメンと比べて豪快。ゲームプレイ中でもコラボ相手のボケでも文字通りゲラゲラと笑い声を上げる姿は『ゲライオン』と称される。その結果、『ホロゲラ隊』なるコラボまで誕生することに。
  • 大の好きで、「しし」くんと「ろん」ちゃんの2匹を飼っている。モンスターハンターライズの配信でもアイルーの装備を吟味しながら限界化していた。
  • 仕事が過酷なため体調を崩しがち。人間ドックで健診してもらった結果医者からは「仕事止めるか死ぬか」と宣告。当の本人は死ぬまで好きなタバコも酒も辞めなかった父親を見ていて「好きな仕事してるからそれで死ぬなら本望」と受け入れている。

関連動画

○本人のチャンネル





○切り抜きなど









関連リンク



関連タグ

バーチャルYouTuber VTuber ホロライブ

関連記事

親記事

ほろふぁいぶ ほろふぁいぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 54390176

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました