2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

クレイジー・オリー

くれいじーおりー

「ホロライブプロダクション」傘下のVTuberグループ「HololiveID」所属タレント。「HololiveID」2期生。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日10月13日
身長162cm
活動開始日2020/12/4
キャラクターデザインLAM(参考)(デザイン)/けっふぃー(Live2D)
配信タグ#OLLIEginal
ファンアートタグ#graveyART
特技数学、口説き、イラスト
好きなものゲーム、音楽、お喋り、楽しいこと、食べること、掃除、チェス
苦手なもの虫、汚い場所、ホラー、「当然の義務」を果たさない手合い


概要

ホロライブプロダクション」傘下のVTuberグループ「HololiveID(ホロライブインドネシア)」のメンバーとして、2020年12月4日にデビュー。「HololiveID」の2期生である。キャラクターデザインはイラストレーター・LAM(参考)氏が手掛けた。

魂が復活しお墓から出てきたゾンビ(享年は17歳で女子高生ぐらい)。生前の記憶を頼りに実家に戻るも、なぜかそこは彼女の知らないラーメン屋へ変貌。以前の土地を取り戻し、実家を"復元"するための資金集めとしてVTuber活動に奮闘している。

2022年3月24日にYoutube登録者数100万人を達成した。

人物・エピソード等

  • 過激で早口なマシンガントークが特徴なハイテンション娘。インドネシア語と英語を流暢に操っており、日本語も堪能。ホロライブの大ファンで初配信前から各ホロメンのチャットに出没する等存在感も高く、デビュー直後の同期のアーニャからも「陽キャ」と評されていた。ホロスターズアステル・レダからはコラボ後「妹みたい」と評されており、オリーも「アニキ」と呼んでいる。
    • いとこが日本に住んでおりわざわざ会いに来日していた際、見知らぬ高齢男性から声をかけられ、「日本語が達者」と言って飲み物代の小遣いを彼女に渡した。


  • 高すぎるテンションに隠れがちだが、実は頭脳派。数学円周率配信を行ったことがある他、チェスも得意とする。
    • 将棋はつい最近初めて触ったばかり。とはいえ、「待った」ありだが早くも世界のアソビ大全51の最強のCPUに勝利しており、その配信が縁でポーランド出身で日本のプロ資格を持つカロリーナ・ステチェンスカ女流棋士から将棋の指導を受けるに至った。

  • イラストも得意としており、可愛いイラストからネタ絵まで幅広く描くことができる。

  • ある時のMinecraftでは、やむを得ず5期生ハウスの獅白ぼたんのフロアにあるケーキを食べてしまい、その事を詫びる看板を立てた。これに刺激された獅白ぼたんはオリー宅の隣に連結する形で麺屋ぼたんを開業。(店名もズバリ『麺屋ぼたん クレイジー店』) マイクラ内でも本人の境遇を再現する形になってしまい、当然ながら彼女は感謝しながらも困惑の渦に叩き込まれることに…。

  • 配信中に気絶した事がある。配信終了後に即気絶した「未遂案件」はさらに多い。そのくせ配信は大好きで、リスナーだろうがマネージャーだろうが注意も制止も聞きやしない、ある意味ホロライブで最も危険な配信モンスター。
    • ちなみに気絶後の諸々は家族が何とかしている。

  • 口説き癖があり、デビュー前からツイッターで桃鈴ねね(該当ツイート)、コラボで宝鐘マリン森カリオペ等を口説いていた…というかホロメン全員を口説こうとする勢いの口説き魔である。
    • 特にねねについては2021年8月13日の1周年記念ライブ後に2ツイートに渡る感想文を書き上げているほどの大ファンである(該当ツイート1該当ツイート2)。
    • 2021年夏から日本勢と海外勢のコラボが活発になる中、ネクロマンサーである潤羽るしあ、死神である森カリオペと「HOLODEATH」を結成。2021年10月12日に初コラボを行った

  • 綺麗好きなゾンビであり、自分の体は清潔だと思っている。虫や埃など汚いものは受け付けない。ゾンビでありながらホラーは苦手で、ビックリすると音割れするレベルの大絶叫を上げる。

  • リスナー・コラボ相手問わず、不健全(不健康)な行為に対しては早口のインドネシア語でブチ切れるIDのオカン。(配信圏を考えれば義務教育で分かるはずの)英語配信に文句を付けられたときは即座に説教モードになり、サボッて配信を見に来たというコメントを見れば枠を閉じてでも「居るべき所」へ追い出しにかかる。しかし自分も飯抜きで配信していたことを棚に上げ食事の大切さを夕刻ロベルに説教し、ロベルからそれを指摘された時には、日本語の分からない外人のフリをしてすっとぼけていた。

  • 胸はぺったんこ。「Zカップ」を自称し、大きなリボンで目立たなくしている。そして「オリーはZカップ」と視聴者に洗脳をかけるも、「Z for ZERO」とコメントが返されてしまった。
    • 余談であるが、デビュー間も無い頃に「COOKING SIMULATOR」で先輩の潤羽るしあをまな板扱いするという大変危ないことをしている。

  • 2021年7月には「ゾンビではなかった世界線」で「人間の姿」としての彼女「OLIVIA(オリヴィア)」が初登場、こちらはオリーとは真逆の清楚で大人しい性格。別次元でも「ホロライブプロダクション」に在籍してはいるものの、社長は「YAGOO」こと谷郷元昭氏ではなく「GOOYA」になっていた。
    • なお、この配信を見ていた先輩のアユンダ・リスからは「誰この子www」と大いにいじられた。オリヴィアのいる世界には「アヤナ・リサ」というよく似た名前の先輩がいるらしい。

関連動画

○本人チャンネル


○切り抜きなど









外部リンク



関連タグ

バーチャルYouTuber VTuber 
ホロライブ HololiveID
Kureiji_Ollie/KureijiOllie(表記揺れ)

関連記事

親記事

HololiveID ほろらいぶいんどねしあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「クレイジー・オリー」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「クレイジー・オリー」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4229055

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました