ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ編集

コース東京競馬場2,000m
グレードGⅡ
馬齢サラブレッド系3歳牝馬
出走馬の所属先JRA地方競馬・外国厩舎
斥量(負担重量)馬齢(54kg)

概要編集

現3歳牝馬限定の重賞

上位2着以内馬にJRAのクラシック牝馬三冠の2戦目優駿牝馬(オークス)の優先出走権が付与される、トライアルレースの一つである。


レース名はローマ神話の「植物」を司る女神や、英語などでの「植物相」に由来する。

なお創設時より産業経済新聞社が寄贈賞を提供(スポンサー協力)しており、競馬番組表などでは同社発行のスポーツ紙を名に入れた「サンケイスポーツ賞」がレース名の頭に付く。


1966年に重賞「4歳牝馬特別」として創設。

阪神競馬場開催の「4歳牝馬特別」(現フィリーズレビュー)と区別するため、「オークストライアル」、「東京4歳牝馬特別」、「4歳牝馬特別・東」などの通称も用いられていた模様。

1984年のグレード制導入でGⅡに指定される。

2001年に国内の馬齢改正などの影響もあり現在の名称に改称。


創設からしばらくは芝コース1,800mで行われていた。

1987年、優駿牝馬へのトライアルレースとしての適正調整などのため距離が現在の2,000mに変更。


過去に桜花賞の優勝馬の参戦もあり、本レースも勝った馬としてナスノカオリリーゼングロスメジロラモーヌマックスビューティアラホウトクがいる。

これらの中で優駿牝馬も制したのはメジロラモーヌとマックスビューティの2頭。

その後サンテミリオンが本レースと優勝牝馬で優勝している。


同名レース編集

1989年から2000年まで、中山競馬場芝1,200m(1996年は東京競馬場1,400m)コースで現3歳牝馬限定の特別競走「フローラステークス」が、現在の本レースとは別系統として開催されていた。


関連項目編集

競馬 JRA 重賞 GⅡ 東京競馬場


優駿牝馬

産経新聞 サンケイスポーツ


優駿牝馬トライアルレース

スイートピーステークス

東京競馬場芝1,800mのリステッド競走(オープン特別)


忘れな草賞

阪神競馬場芝2,000mのリステッド競走。


JRAの産経新聞系列紙の提供重賞

阪神牝馬ステークス

(サンケイスポーツ)

オーシャンステークス

(夕刊フジ)

オールカマー セントウルステークス

(産経新聞)

関連記事

親記事

GⅡ じーつー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 359

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました