ピクシブ百科事典

産経新聞

さんけいしんぶん

日本の全国紙の一つ。
目次[非表示]

概要

日本の全国紙の一つ。ただしその発行部数は全国紙のうち最小であり、販売拠点が無くほとんど購読者がいないような地域も多い。全国紙というより「首都圏関西圏のブロック紙のようなもの」と考えればだいたいあってるといえよう。

思想が同じような読売新聞の販売店が配達する事もあれば、思想が真逆のように思われている朝日新聞を取り扱う新聞店が配達している事も珍しくない。

さらに、福岡県に関しては、朝日同様思想がまるっきり逆ながらテレビ局を通じて割と仲良しな西日本新聞の販売店にて、福岡県以外の九州地方および山口県に関しては、印刷所を融通してもらっている毎日新聞の販売店にて、それぞれ取り扱ってもらっている。

名前から経済系の専門紙と誤解される事もあるが、分類的には一般紙である。ただし、1933年に大阪で「日本工業新聞」というタイトルで創刊された当時はれっきとした経済紙であった。1950年に東京に進出した際に一般紙に転換している。

フジテレビ扶桑社などと同じフジサンケイグループの一社である。脆弱な経営基盤から経営難が続いており、広告費としてグループ会社から資金援助を受けている。その一方で、自前でスポーツ紙(サンケイスポーツ、1955年に大阪で創刊、1963年東京進出)と夕刊紙(夕刊フジ、1969年創刊)を出している。スポーツ紙に関しては中日新聞や西日本新聞も自前で出しているが、夕刊紙となるとここだけである。ただし、1970年から1987年までは、どちらも子会社(サンケイスポーツ新聞社、フジ新聞社)をもうけた上でそこから出していた。なお、北海道新聞の関連会社の「株式会社道新スポーツ」が編集・発行を行っている道新スポーツは、事実上サンケイスポーツの北海道版である。

論調

かつては朝日新聞・毎日新聞はもとより読売新聞も含めてどちらかといえば左寄りで共産主義に寛容な論調の新聞ばかりであったため、反共産主義を旗印とする新聞として財界の肝入りで創刊された。「不偏不党」という建前から中立を装っている他の新聞と違い、自民党・アメリカ共和党米軍財界寄りの姿勢をはっきり打ち出しているのが特徴(えひめ丸事故の時、加害者の米海軍を擁護したため「どこの国の新聞か」という抗議が殺到した事がある)。

村上春樹ノーベル賞受賞」「江沢民死去」「東大、軍事研究を解禁」「人体の不思議展インタビュー捏造」など誤報捏造デマの流布をやらかすことが非常に多い新聞なのだが、その社会的影響力の低さゆえ他のメディアには基本的に相手にされておらず、ほとんど無視されていると言って良い。ただしインターネットではその限りではなく、記事をネット上に無料公開している。またYahooニュースなどへの記事提供も積極的に行っており、内容も自民党の擁護、民進党などの野党批判に終始するため、良くも悪くも話題になりやすい。前述のように信憑性の低い記事などはネット上では「また産経か」といった叩きもよく見かけられる。

保守を自認する社風らしく中国・北朝鮮軍の動向や自衛隊・米軍を積極的に取り上げるが、それにもかかわらず「戦車にウインカーが付いているのは平和ボケの日本を象徴(注・戦車にウインカーが付いているのは他国でも普通)」と主張するなど素頓狂な記事も目立つ。科学方面の知識もかなり弱い傾向にあり、親学や反進化論など疑似科学を無批判に取り上げる記事も多い(日本の右派には科学的世界観を認めない宗教の影響が強く、彼らが自分の考えを主張するのにしばしばニセ科学を利用するのも一因ではある)。

連載漫画

鉄腕アトム(単行本化の際「アトム今昔物語」と改名)青いトリトン 風雲ライオン丸(テレビドラマコミカライズサラリ君 ひなちゃんの日常
新竹取物語 1000年女王(本来はこの新聞で連載された漫画だが、山口県以西では西日本スポーツにて掲載)

関連タグ

新聞 カルト 統一教会 右翼 極右 自由民主党

pixivに投稿された作品 pixivで「産経新聞」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3552

コメント