ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

フィリーズレビュー

ふぃりーずれびゅー

阪神競馬場で開催される、3歳牝馬限定の重賞。桜花賞のトライアルレースで格付はGⅡ。
目次 [非表示]

概要編集

阪神競馬場で開催される、3歳牝馬限定の重賞。桜花賞のトライアルレースで格付はGⅡ。

正式名称は「報知杯フィリーズレビュー」

弥生賞と同じく報知新聞社より寄贈賞の提供を受けている。


略歴編集

1967年創設の4歳(旧表記)牝馬限定の競走「阪神4歳牝馬特別」が前身にあたる。

1983年に報知新聞社より寄贈賞の提供を受け、「報知杯4歳牝馬特別」に改称され、翌1984年にグレード制が導入されると、GⅡに格付された。

「4歳牝馬特別」は当時東京競馬場で行われていた4歳牝馬特別(現・フローラステークス)と名称が同じであるため、区別として「4歳牝馬特別(西)」、「桜花賞トライアル」としばしば通称された。


2001年に馬齢表記が変更されたことに伴い、「フィリーズレビュー」に変更され、現在に至る。


距離は第1回から一貫して1400mだが、過去に6回1200mで開催されたことがある。


1995年より地方馬が参戦可能になり、この年には笠松所属のライデンリーダーが勝利している。

外国産馬は2004年から出走可能となった。


本レースの歴代勝利馬で桜花賞を勝った馬はこれまで9頭いるが、前週に行われるチューリップ賞が重賞格上げ・そして同じくGⅡ・距離が桜花賞と同じ距離である芝1600mで行われてチューリップ賞勝ち馬が近年では多く桜花賞を勝利しているためか、本レースからの桜花賞優勝馬が少なくなっており、2005年のラインクラフトが現在まで同レースを勝って桜花賞を制した最後の馬となっている。


競走条件編集

出走資格:サラ系3歳牝馬

JRA所属馬

地方競馬所属馬

外国調教馬(優先出走)

負担重量:馬齢(54kg)

優先出走権付与編集

桜花賞のステップ競走に指定されており、地方競馬所属馬は桜花賞の出走候補馬(2頭まで)およびJRAの2歳GI競走優勝馬に優先出走が認められ、JRAで行われる芝の3歳重賞競走優勝馬にも出走資格が与えられる。

JRA所属馬はこの競走で3着以内に入ると、桜花賞の優先出走権が得られる。



歴代優勝馬編集

※太字はGⅠ優勝馬。(1983年以前は八大競走優勝馬)


「阪神4歳牝馬特別」時代(1967~1974)編集

1967年(第1回):ヤマピツト

1968年(第2回):フアインローズ

1969年(第3回):ヒデコトブキ

1970年(第4回):タマミ

1971年(第5回):エリモジェニー

1972年(第6回):シンモエダケ京都開催

1973年(第7回):ニットウチドリ

1974年(第8回):エビスオール


「報知杯阪神4歳牝馬特別」時代(1975~1982)編集

1975年(第9回):テスコガビー ※1200m

1976年(第10回):スカッシュソロン ※1200m

1977年(第11回):ダイワテスコ ※1200m

1978年(第12回):サンエムジョオー ※1200m

1979年(第13回):シーバードパーク

1980年(第14回):シャダイダンサー

1981年(第15回):ブロケード

1982年(第16回):ツキマリー


「報知杯4歳牝馬特別」時代(1983~2000)編集

1983年(第17回):ダスゲニー

1984年(第18回):ダイナシュガー

1985年(第19回):エルプス

1986年(第20回):メジロラモーヌ

1987年(第21回):コーセイ

1988年(第22回):スカーレットリボン

1989年(第23回):コクサイリーベ

1990年(第24回):エイシンサニー

1991年(第25回):イソノルーブル中京1200m

1992年(第26回):ディスコホール

1993年(第27回):ヤマヒサローレル

1994年(第28回):ゴールデンジャック ※中京1200m

1995年(第29回):ライデンリーダー ※笠松所属

1996年(第30回):リトルオードリー

1997年(第31回):キョウエイマーチ

1998年(第32回):マックスキャンドゥ

1999年(第33回):フサイチエアデール

2000年(第34回):サイコーキララ


「フィリーズレビュー」時代(2001~)編集

2001年(第35回):ローズバド

2002年(第36回):サクセスビューティ

2003年(第37回):ヤマカツリリー

2004年(第38回):ムーヴオブサンデー

2005年(第39回):ラインクラフト

2006年(第40回):ダイワパッション

2007年(第41回):アストンマーチャン

2008年(第42回):マイネレーツェル

2009年(第43回):ワンカラット

2010年(第44回):サウンドバリアー

2011年(第45回):フレンチカクタス

2012年(第46回):アイムユアーズ

2013年(第47回):メイショウマンボ

2014年(第48回):ベルカント

2015年(第49回):クイーンズリング

2016年(第50回):ソルヴェイグ

2017年(第51回):カラクレナイ

2018年(第52回):リバティハイツ

2019年(第53回):ノーワンプールヴィル ※同着

2020年(第54回):エーポス

2021年(第55回):シゲルピンクルビー

2022年(第56回):サブライムアンセム

2023年(第57回):シングザットソング


関連タグ編集

JRA GⅡ 桜花賞 スポーツ報知 読売新聞


桜花賞トライアル編集

チューリップ賞 アネモネステークス


スポーツ報知及び親会社の読売新聞提供のJRA重賞編集

弥生賞ディープインパクト記念 - スポーツ報知

マイラーズカップ - 読売新聞

関連記事

親記事

GⅡ じーつー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5937

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました