ピクシブ百科事典

タマミ

たまみ

タマミとは、『火の鳥』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:冬馬由美

『未来編』に登場。
美しい女の姿に化けている、ムーピーと呼ばれる不定形生物。未来編の主人公・人類戦士山之辺マサト恋人
ムーピーが退廃文化の象徴と判断した地底都市「ヤマト」政府は全ムーピーの殺処分を命じるが、マサトは情が移ってしまったためタマミを殺すことが出来ず(タマミは「貴方なら構わない」とすら言っていたがそれでもなお)、ヤマトを脱走。荒れ果てた地上を彷徨い、二人はロビタに保護される。
その後、人類が核戦争滅亡すると、猿田博士生態系復活計画に協力することを決意し、人間の姿を完全に消去する。

姿は泡の塊となり果てても、培養槽ごしに不老不死となったマサトとのは続いた。
やがて500年の寿命をまっとうしたのち、最後は電池が切れたように力尽きる。

途方もない年月が経過し、マサトによって地球が元の姿に戻ると、火の鳥体内に眠っていた宇宙生命(霊魂やアニマに該当)の一部としてマサトと再会を果たし、永久に分かれぬ比翼連理の宇宙生命となった。

手塚スターシステム

ブラック・ジャック』第22話「血が止まらない」では新人OL・由紀役で登場する。マサト演ずる博青年とに落ちるが、自身が血友病の保因者(血友病は女性は発症しないが、男児が生まれた場合高確率で患者となる)であることを理由に博との結婚を拒む。
博はそれを受けてBJの元に向かうが…。

関連項目

火の鳥 宇宙人 悲恋

pixivに投稿された作品 pixivで「タマミ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35581

コメント