ピクシブ百科事典

キタサンブラック

きたさんぶらっく

かつてJRAに所属していた競走馬の一頭。現在は種牡馬。
目次[非表示]

誘導

ウマ娘に関しては、こちらへ。→キタサンブラック(ウマ娘)

概要

キタサンブラックとは、日本の競走馬の一頭。2012年3月10日生まれ。
2016・2017年のJRA賞年度代表馬、20戦12勝。

2017年の有馬記念を最後に競走馬を引退、種牡馬となった。

総獲得賞金、18億7684万3000円はJRA歴代2位である。

史上4頭目の春の天皇賞連覇、史上5頭目の天皇賞春秋制覇(同一年)、史上5頭目のJRAGI7勝、史上6頭目の芝GI7勝、史上7頭目のJRAGI年間4勝、史上4頭目の中央4場GI制覇など活躍。

ライバルのゴールドアクターとは4勝2敗、サトノクラウンとは5勝2敗。

ブラックタイドは、ディープインパクトの兄(全兄・父も母も同じ)なので、
キタサンブラックは、ディープインパクトの甥にあたる。

なお、母の名前がシュガーハートであるが、決して佐藤心ではない。

主な勝ち鞍

2015年菊花賞
2016年天皇賞(春)
同年ジャパンカップ
2017年大阪杯
同年天皇賞(春秋連覇)…春はレコード勝ち、秋は逆に2000mに短縮されてから最遅のタイムである。
同年有馬記念

馬主

北島三郎が社長を務める有限会社、大野商事が馬主である。
歌手が馬主ということもあってか、タイトルを獲った時にはお祝いに競馬場で熱唱することもあった。

デビュー前は350万円の安い馬だった。

関連記事

親記事

顕彰馬 けんしょうば

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キタサンブラック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 501095

コメント