ピクシブ百科事典

ポス馬

ぽすば

ポス馬とは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するブリザポスとレイスポスを纏めた俗称。作中では「豊穣の王の愛馬」と呼ばれる。
目次[非表示]

概要

ポケモン剣盾冠の雪原から登場した、ブリザポスレイスポスの組み合わせを指す言葉。

ガラル地方のカンムリ雪原に古くから存在している伝説のポケモンで、昔はそこの生態系の頂点たる「王者」として君臨していた模様。
だが、自分勝手で乱暴者な性格でもあり、近隣に住む人やポケモンに対しても「自らの縄張りを脅かす不届き者」として怒りを向け、容赦なく襲いかかり作物を食い荒らす「暴君」として皆を困らせていた。

だが、当時そこへやってきた豊穣の王・バドレックスによって調伏された結果、忠実な愛馬として長きにわたり活躍する様になったらしい。

しかし時が経った現代では、信仰と力を失った主を身限り、根無し草の乱暴者へと戻っていた。
そして、力を取り戻し彼らとの復縁を望むバドレックスからの依頼で、その行方を捜索する事になる。

そして主が跨る時、それぞれ異なる人馬一体の姿となって真なる力を発揮する。

シナリオ中はそれぞれの好物である2種のニンジンの素「ニンジンのタネ」が、なぜかたった1つしか手に入らないレアアイテムとなっているため、片方しか誘き出すことができない。
そしてバドレックスも片方と再会したところで満足してしまうため、1つのロムではどちらか片方しか入手することができない。両方を入手するには2つのロムが必要となる。

伝承には2匹セットで登場するのに、2匹同時に姿を現すことはない辺りイッシュで嵐を起こして暴れていた某伝説達を彷彿とさせる。

余談

かれらのタイプであるこおりとゴーストは、どちらも主なバドレックスの弱点である。
全盛期のバドレックスは弱点をものともせず戦えたのだろうが、力が弱まってからは負けるようになった、という意味合いがあるのかもしれない。

関連タグ

ポケモン剣盾 冠の雪原
バドレックス
伝説ポケモン 準伝説

レジエレキレジドラゴ - 同じく冠の雪原初出の伝説ポケモン。こちらは対になっているわけではないが、やはりどちらか片方しか手に入れることはできず、両方手に入れたい場合はロムが2つ必要になる。

関連記事

親記事

準伝説 じゅんでんせつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ポス馬」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16585

コメント