ピクシブ百科事典

銅鐸

どうたく

弥生時代の青銅器の一種。

概要

弥生時代の青銅器。近畿地方に多く出土する。
筒状で裾の広がった身と鈕と鰭からなる。大陸から伝えられた鐸が日本独特のものに発達した。
つるして音を鳴らしたとの説があるが使用法は不明、宗教的儀式に関連するものであったことは確実とされている。
外面に施される文様は、基本的に袈裟襷文と流水文と類別されるが、人物・動物・建物などを絵画的に表現したものもある。
『金田一少年の事件簿』の『魔神遺跡殺人事件』でもキーアイテムとして登場している。

関連タグ

弥生時代 青銅器 銅剣 銅鏡
魔神遺跡殺人事件
ドータクン

pixivに投稿された作品 pixivで「銅鐸」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63

コメント