ピクシブ百科事典

てんねん

てんねん

てんねんとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するポケモンの特性の一種である。
目次[非表示]

本来の意味の「天然」は⇒天然

データ

初出第4世代
効果相手の能力変化を無視する


概要

第4世代から存在する特性。
パッと見ただけでは詳細がつかみにくいが、つまりは以下の通り。

  • 相手のポケモンが「こうげき」や「とくこう」を上げても、自分が受けるダメージは変わらない。
  • 相手が「ぼうぎょ」や「とくぼう」を上げても、自分が与えるダメージは変わらない。
  • 相手が回避率を上げても、こちらが使う技そのものの命中率で放てる。
  • 自分の能力変化は無視されないので、自分が「こうげき」を上げて物理技を使った場合ダメージは上昇する。
  • ただしいずれの場合も「すばやさ」のみ無視できず、先攻後攻や「ジャイロボール」「エレキボール」のダメージ処理は通常通り行われる。

相手の能力変化に対する強力なキラーとなり、所謂「積みポケモン」に対しては滅法強い。

無視するのはあくまで能力変化だけなので、「ひかりのかべ」「リフレクター」「オーロラベール」は無視できない。
もちろん急所によるダメージ上昇や追加効果も無視できない。
能力変化を無視することがメリットばかりではなく、例えば相手の「りゅうせいぐん」や「ばかぢから」は常に最高威力を受けてしまう。
また、勘違いされやすいが能力の変化を無視するだけであって変化していないわけではない。
技「アシストパワー」の威力上昇は防げず、「てんねん」持ちが引っ込むと能力変化は当然反映される。
かたやぶり」持ちの能力の変化は無視できないため過信は禁物。

とはいえ、特にシングルバトルでは能力変化を使う相手が多く、この特性が有効に働く場面は多い。
特にヌオーナマコブシにとっては文字通り生命線となる。

所有ポケモン

太字は隠れ特性


関連タグ

ポケモン 特性
なしくずし せいなるつるぎ DDラリアット……に相手の能力変化無効がつくもの。

関連記事

親記事

特性 とくせい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「てんねん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 758

コメント