ピクシブ百科事典

オーロラベール

おーろらべーる

オーロラベールとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場する技の一種である。
目次[非表示]

データ

初出第7世代
タイプこおり
分類変化
PP20
対象味方の場
効果使用から5ターンの間、相手の攻撃によるダメージを半減(ダブル以上では2/3)。交代しても有効。天候が「あられ」状態の時のみ使用可能

概要

第7世代から登場した技。
オーロラを張り、味方が受けるダメージを軽減する技。
フラッシュ」と入れ替わりとなった、第7世代のわざマシン70である。
とは言え習得者は尋常ではないレベルで少なく、800種類以上のポケモンがいる中で僅か13種類しか習得できない。別にわざマシンでなくてもいい気がするのは気のせいか。

なんとこの技一つでリフレクター」「ひかりのかべ」両方の効果が得られる破格の効果を持つ。
但しそんな都合の良い効果が簡単に得られるわけがなく、天候「あられ」の時限定というなかなか厳しい条件が備わっている。
だが(勘違いされやすい部分でもあるが)あられ状態でしか使用できないだけである為一度張ってしまえば天候が切れようが変化しようが5ターンしっかり残る。
砂嵐が吹こうが残るオーロラとは一体……

ちなみに他の仕様は他の壁技と同じ。
その為「ひかりのねんど」を持たせると8ターンに伸びる。また、「かわらわり」「サイコファング」「きりばらい」で無効化され、特性「すりぬけ」持ちには貫通されてしまう(壁そのものは消されない)。

主に採用するのはゆきふらし持ちのアローラキュウコン。というより現状一番うまく使いこなせるのはキュウコン位だろう。
ダブルバトルでなら「ゆきふらし」持ちと並べて先制でこの技を展開するという戦術もできるが、そんな手間をかけるならアローラキュウコンで十分となってしまう。

なお、同じ「ゆきふらし」持ちのユキノオーバイバニラアマルルガ習得できなかったりする。図鑑の設定的にアマルルガは覚えてもよさそうなのだが、両壁と重複すると壊れになってしまうからだろうか。
同じくイメージに合いそうなスイクンや図鑑説明にオーロラの言及があるデオキシスも習得できない。

関連タグ

ポケモン ポケモン技絵 ポケモン技一覧 
こおりタイプ 
霰パ あられ ゆきふらし 
 
オーロラ オーロラビーム

pixivに投稿された作品 pixivで「オーロラベール」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 731

コメント