ピクシブ百科事典

霰パ

あられぱ

霰パとは、ゲーム『ポケットモンスター』シリーズの俗称の1つ。天候の1つ「あられ」を利用した戦術を組むパーティである「霰パーティ」の略語。
目次[非表示]

概要

『ポケットモンスター』シリーズに登場する天候のうちの1つに「あられ」があり、その天候の時に有利になる要素を中心に組んだパーティのことを差す。

「あられ」は『ルビー・サファイア』で登場した技あられや、『ダイヤモンド・パール』で登場した特性ゆきふらしで発生させることができる。
「ゆきふらし」による天候変化は登場当時永続だったが、『XY』以降5ターンまでとなった。
この天候時に起きる効果は「あられ」の項を参照のこと。

主にこおりタイプを中心に構成される。
天候「あられ」が特に有利に働く技は2つ、ふぶきオーロラベールである。
前者は第4世代以降天候「あられ」時に必中という効果になったことで、ダブルを中心に「ふぶき」を使い続けるコンボが盛んに展開されている。特に有名なのがグレイシアだろう。
後者は第7世代初出で、現状アローラキュウコンが自力で展開できる他、ダブルでは天候「あられ」を隣で発生させてから使うことも可能。
以前は特性で発生させた天候が永続だったこともあって、特性ゆきがくれアイスボディで運ゲーや持久戦を仕掛けることも簡単にできていたが、『XY』以降かなり難しくなってしまった。
第7世代では新特性「ゆきかき」で機動力を確保することに成功したが、所有者の「とくこう」が低い為「ふぶき」の連打があまり望めないのが難点である。

ただしどの天候にも言えることだが、世代を経るにつれて他の天候に書き換えられることが増えてきたため、6匹全てで天候の恩恵を受けようとはせず、他天候の対策要員を何匹か入れておく方が戦いやすい。

他の天候と異なり第3世代初出の為、第3世代当時この天候にさせる特性は存在していなかった。
第4世代でユキノオーが特性「ゆきふらし」を引っ提げて登場したが、これ以降第5世代まで事実上こいつ1匹のみだった。
第6世代で天候変化特性の効果は5ターンまでという修正がかかったもののユキノオーがメガシンカを獲得し、更にORASで「ゆきふらし」を持つアマルルガが解禁された。
第7世代では新たにアローラキュウコンバイバニラが「ゆきふらし」を獲得している。

関連タグ

他天候

晴れパ 雨パ 砂パ

天候変化特性持ち

ユキノオー メガユキノオー アマルルガ アローラキュウコン バイバニラ

pixivに投稿された作品 pixivで「霰パ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3018

コメント