ピクシブ百科事典

かくごのすがた

かくごのすがた

かくごのすがたとは、『ポケットモンスター』シリーズに登場するケルディオのフォルムチェンジした姿のこと。
目次[非表示]

当方に迎撃の用意あり覚悟完了

ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2」において、2つめの町「サンギタウン」の森の奥にケルディオを連れて行くと特別なイベントが発生し、わざ「しんぴのつるぎ」を思い出すとともに、「かくごのすがた」へとフォルムチェンジをおこなう。

なお、「しんぴのつるぎ」を忘れさせるとケルディオは「いつものすがた」に戻る。その場合、もう一度同じ場所に行って再びイベントを発生させる必要がある。

ちなみに「ブラック・ホワイト」でも、「セッカの湿原」に行けば、ケルディオが「しんぴのつるぎ」を覚えるイベントが発生する。ただしその場合はケルディオに加えコバルオンビリジオンテラキオンの3体を手持ちに入れている必要があり、BW上では「かくごのすがた」にフォルムチェンジすることはできない(BW2につれていき、イベントを発生させれば「かくごのすがた」になれる)。

残念ながら「かくごのすがた」にFCしても能力値は変化しない
FCそのものは技一つをバラすだけというデメリットになってしまっている。
しかし、ケルディオ自体種族値の関係上特殊型にすることが多い為、「しんぴのつるぎ」を覚えている可能性は非常に高く、実際に使用できた「オールスターカップ2012」では、「しんぴのつるぎ」を持った個体は全体の97.2%とほぼ全員が搭載している数字であった。
故に「かくごのすがた」だから不利になる、と言うことは無い。

いわゆる幻のポケモンなのでランダムマッチなどのフラットルールでは使用できない。
このせいで「かくごのすがたといいつつもランダムマッチに出る覚悟はない」と揶揄される事もある。
(ただし2012年9月に開催された公式大会「PGLオールスターカップ2012」では例外的に使用出来る)

スマブラ3DS/WiiUではこのフォルムでアイテムのモンスターボール、マスターボールから登場。相手に近づいて「しんぴのつるぎ」で次々とふっとばしていく。

しんぴのつるぎ

「しんぴのつるぎ」はかくとうタイプの特殊攻撃で、サイコショックのように自分のとくこうと相手のぼうぎょでダメージ計算を行うというもの。とくこうの高いケルディオと非常にマッチしたわざと言える。
この性能のおかげでハピナスバンギラスらが持つ高い特殊耐久を無視して弱点の格闘技を叩きこむことができる。
前述の通りwifi対戦で使えないため、惜しいポケモンといった所であろう。

関連イラスト

 


かくごのすがた

 

そして始まる!胸高鳴る物語!!



ケルディオ かくごのすがた


誰が何と言おうと「かくごのすがた」です。

関連タグ

ケルディオ コバルオン ビリジオン テラキオン
ポケモンBW2 覚悟のススメ

pixivに投稿された作品 pixivで「かくごのすがた」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 101858

コメント