ピクシブ百科事典

イシガメ

いしがめ

イシガメは、爬虫綱カメ目に分類されるカメ。 広義ではイシガメ属の亀全てをさすが、ここではニホンイシガメ (Mauremys japonica)のこと。
目次[非表示]

概要

最大甲長約11㎝、18~21㎝。
食べ物は主に昆虫ミミズ植物等の雑食性。
本州四国九州と周りの上流等に生息する日本固有種である。

特徴

別名:ニホンイシガメ。
関東以南の日本の河川や沼地であれば、どこでも見られるイシガメ科の一種である。産卵期は6~7月、3~10個のを産み、2~3ヵ月で孵化する。雄は雌の前で前肢を交互に揺らせるような求愛行動を取る。遅延受精と言って、雌は一度交尾すると精子を体内に蓄えておくが出来、1~2年間は交尾をしなくても有精卵を産むことが出来る。以外は昼行性である。

住処を追われるイシガメ

日本固有種のイシガメ科であるイシガメは近年、護岸工事、農薬や化学肥料の使用。水田の減少、汚水の流入と言った生息環境の悪化により、生息数が減りつつある。ヘドロが溜まる地域では、甲羅が腐って穴が開いてしまう個体も見られる。野生化したアメリカ原産のアカミミガメに住処を追われたり、同じく野生化した中国原産のクサガメとの雑種が生まれてしまったり、と言ったこともイシガメの生息域を狭めている。そんな日本固有のイシガメがワシントン条約に登録されてしまうなんてことのないようにしたい物である。

関連タグ

爬虫類 カメ 
バタグールガメ

関連記事

親記事

イシガメ科 いしがめか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イシガメ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 425

コメント