ピクシブ百科事典

ビートル

びーとる

ビートルとは、フォルクスワーゲンが製造販売していた自動車の愛称。
目次[非表示]

ビートル(beetle)とは、英語で甲虫類、とくにカブトムシを指す名詞。
多くの場合、フォルクスワーゲンの自動車を指し、本項ではこれについて記述する。

概要

ドイツの自動車メーカーフォルクスワーゲンが製造販売していた乗用車。
正式名称は「タイプ1」。
「ビートル」の名は、その形状がカブトムシを思わせるために自然発生的についた愛称であり、公式の名称ではない。

1945年の量産開始から、2003年にメキシコ工場でラインが閉じられるまで、実に2000万台以上が生産された名車中の名車。
これは、単一モデルの自動車として世界最多であり、あのT型フォードすら上回る。
オートバイを含めても、これを超える記録はホンダスーパーカブぐらいしかない。
イギリスミニフランスシトロエン2CVイタリアフィアット500と並ぶ大衆車の代表格であり、戦後各国のモータリゼーションに多大な貢献を果たした。

なお、部分一致で検索すると「ビートルズ」なども引っかかるため、自動車のイラストを探したいときは完全一致で検索するか、「フォルクスワーゲン」などと併せて検索するとよい。

派生車種

フォルクスワーゲンの象徴たる車種であり、旧式化が著しくなってからも、そのデザインから人気が高かったため、そのデザインイメージと名前を取り入れた車種が現在も生産されている。
これらは正式な車名に「ビートル」を付けているが、タイプ1とは設計から何から全く違うため、後継車種というわけではない。

ニュービートル

New Beetle


1998年から2010年まで生産された。初代ビートルのデザインイメージを採り入れつつ、より丸っこく現代風にデザインされた。
ゴルフのプラットフォームを流用しているため、初代がリアエンジン・リアドライブであったのに対し、こちらはフロントエンジン・フロントドライブとなる。
デザイン優先で設計されたために、後方視界が狭かったり、空力が悪かったりと、実用面ではあまり評価は高くない。

ザ・ビートル

2012 Volkswagen Beetle


ニュービートルの後継車種として2012年に生産開始。
より初代ビートルに近いシルエットになっている。

関連タグ

フォルクスワーゲン
VW
タイプ2(VW)

pixivに投稿された作品 pixivで「ビートル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14515

コメント