ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1909年創業。
現在はドイツバイエルン州インゴルシュタット市に本社があり、1964年以降はフォルクスワーゲングループの子会社として傘下入りしている。

略史

現在のメルセデス・ベンツの社員であったアウグスト・ホルヒが独立する形で創業。
紆余曲折経て1910年に「アウディ」という社名とブランド名に変更した。
新たな社名の由来は、創業者のホルヒ(horch)の名がドイツ語の『聞く(horchen)』を連想させたためそれをラテン語にしたとされる。

現在のエンブレムとなっている「4つの銀の輪(フォーシルバーリングス)」は、1932年にザクセン州に本社を置いていた4つの自動車メーカー(アウディ、ホルヒ、DKW、ヴァンダラー)が合併して新会社「アウトウニオン」を設立した時の名残である。
第二次大戦後の占領統治が始まると、アウトウニオンの拠点であるザクセン州はソ連軍の占領地域となり地域内の各工場は賠償物件として接収された。
なおこの時に接収された工場を開発資産として、後に東ドイツ車のトラバントを世に送り出したVEBザクセンリング社が設立される。

一方西側米英仏の占領地域ではアウトウニオン存続へ向けての動きが活発化し、1947年にはバイエルン州に本社を移転して新法人が設立された。
新アウトウニオンはそれまでの4ブランドを「アウトウニオン」と「DKW」に集約し、「4つの銀の輪」エンブレムをメインに押し立てた。
そしてフォルクスワーゲンの傘下入り後の1965年9月のフランクフルト自動車ショーで「アウディ72」を発表し、ブランド名としての復活を宣言した。

1969年にロータリーエンジン(ヴァンケルエンジン)の基礎を考案したNSUを合併し、「アウディ・NSU・アウトウニオン」に社名を変更。
そして1985年までには社名もブランド名もアウディに改称された。

アウディ車の主な特徴

・元々は大衆車がメインであったとされるが、1980年代にクワトロと呼ばれる先進的な四輪駆動システムをもってWRCを席巻して以降は中上級車ブランドに移行する。

アルミボディやLEDライトなどの先進技術をいち早く採用。

・同じグループ会社のフォルクスワーゲンやポルシェイタリアランボルギーニ英国ベントレーチェコシュコダスペインセアトなどと、幅広く技術やプラットフォームなどを共有している。

・かつてはディーゼルエンジンを推進しており、ル・マン24時間レースではディーゼル車で何度も優勝。

・2016年頃からは他の欧州車メーカーとともに電気自動車推進へ転換している。

日本でのCMナレーター

若本規夫
:80年代にアウディを取り扱っていた輸入車販売専門店ヤナセのCMでナレーションを務め、そのキャッチフレーズは「道を拓くのは、いつもアウディ」。

川原和久 サトウヒロキ 伊藤陽佑

関連項目

自動車 自動車メーカーリスト ドイツ車
欧州車

関連記事

親記事

自動車メーカーリスト じどうしゃめーかーりすと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「アウディ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 182409

コメント