ピクシブ百科事典

ベントレー

べんとれー

イギリスの高級乗用車メーカー・ブランド。現在はフォルクスワーゲングループの傘下である。

概要

1919年創業。黎明期から、スポーティな高級車メーカーとして名を馳せてきた。
1931年には「ロールス・ロイス」傘下に。
その後、フォルクスワーゲン傘下となるまでは、主要車種はロールス・ロイスと基本設計を共通とするバッジエンジニアリングと呼ばれる手法で製造された。
例えば、1946~52年に発売された『マークⅣ』はロールス・ロイス『シルヴァードーン』の、80~92年の『ミュルザンヌ』は『シルヴァースピリット』および『シルヴァースパー』の兄弟車であった。
とはいえ、兄弟車といってもモデルによって差異は様々で、外見はロールス・ロイスの標準ボディとはラジエーターグリルとマスコット以外はそれほど差異が無いものから、シャーシの素体が同じでもホイールベースが違ったり、架装された車体が別モノだったり、あるいは当初ロールス・ロイスには無かったターボ付きのモデルをデビューさせたりといった具合に独自色の濃さは年代によって様々である。
ベントレーは、どちらかと言えばオーナードライバー向けで性能志向な気風が強く、足回りを引き締めた「スポーツサルーン」的なモデルがラインナップされるのが常であった。

1998年からは、フォルクスワーゲングループに。
ロールス・ロイスは2003年からBMW傘下となったため、現在では両社の車両に関連性は無い。

2002年には、英国王室に御料車『ステートリムジン』を2台納入している。

モータースポーツ

1924~1930年までル・マン24時間耐久レースに参戦し、この間に5回優勝していた。
かなりの名門と言えるメーカーだったものの、ロールス・ロイス傘下ではル・マンには参戦していない。

ル・マンへは2001年に『ベントレー スピード8』で再参戦し、2003年には実に73年ぶりの優勝を遂げている。

  • 但し、フォルクスワーゲングループ内で実績があったアウディの強力なバックアップの賜物でもあった。

2013年からは、スポーツカー(GTカー)レース用のマシン ベントレー・コンチネンタルGT3が発売されている。

関連記事

親記事

フォルクスワーゲン ふぉるくすわーげん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ベントレー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 165713

コメント