ピクシブ百科事典

メガトンキック

めがとんきっく

ポケモンの技の一つ。
目次[非表示]

データ

初出第1世代
タイプノーマル 
ぶんるい物理
威力120
めいちゅう75
PP5
範囲単体
英語名Mega Kick


概要

初代から存在するポケモンの技。
物凄い力を込めたキックで相手を蹴っ飛ばして攻撃する技。
初代のみわざマシンが存在し、第三世代のFLEでは教え技にもなっている。
上記の方法を使用しない場合、第6世代現在習得できるのは何とサワムラーただ1匹
第7世代ではドロバンコ系統が自力習得の他、ヌイコグマのタマゴ技にも採用され、上記の方法以外でようやくタイプ一致で打てるポケモンが登場した。

サワムラー の メガトンキック!



追加効果や反動の無い技の中ではノーマル技最高威力である120を誇る。
が、やはり高威力技。デメリットが無いわけがなく何と命中はたった75しかない。

初代は曲がりなりにも超威力の技であった為、サブウェポンとして採用してもそれなりに使い勝手はあった。
しかし、当時のはかいこうせんの仕様が相手を倒した場合は反動なしであった為、これだけの威力でありながら採用するなら「はかいこうせん」で良いと言うまさかの事態で、実際に採用される事は少なかった。

第2世代では「はかいこうせん」が使いにくくなったのでこの技の価値が上がるかと思いきや、すてみタックルの威力が同じ120に並んだ上に、安定のノーマル技おんがえしが登場してしまい、命中不安も災いして対戦環境からはどんどん埋もれて行くことになってしまった。
第6世代現在でも技の仕様は一切変化なしである。せめて命中さえ上がれば…。

対戦では上記の通り命中安定のすてみタックルにかなり押されている。
が、あえて命中にかけてこちらを選ぶ勇者もおり、カビゴンザングースなどが極稀に使ってくることもある。

アニメでは、マチスライチュウが使ってくる。
その影響で、「ピカチュウバージョン」でも、マチスのライチュウがメガトンキックを覚えている。
ディグダで完封しようとしたら返り討ちにあうことも多く、注意が必要。

関連タグ

メガトンパンチ わざマシン一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「メガトンキック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5476

コメント