ピクシブ百科事典

タタッコ

たたっこ

タタッコとは、ポケモン剣盾に登場するポケモンの一種である。
目次[非表示]

基礎データ

ずかんNo.852
ぶんるいだだっこポケモン
タイプかくとう
たかさ0.6m
おもさ4.0kg
とくせいじゅうなん/テクニシャン(隠れ特性)


進化

タタッコオトスパス(ちょうはつを覚えさせてレベルアップ)

概要

第8世代で初登場したタコのようなポケモン。ワタッコではない。

みずタイプを持ってそうな外見に反し、かくとう単タイプである。これは進化しても変わらない。というか外見だけでなく、実際にわざマシンで水技を多く覚える上、タマゴグループにもすいちゅう1を含んでいるのに何故なのか……。

タコ殴りという言葉に掛けているのか、それとも現代ボクシングの発祥の地と言われるイギリスをモデルとしたガラル地方が舞台な為か、ボクサーのグローブを付けたようなタコの姿をしている。

普段は海の中に住んでいるが、餌を求めて陸上に上がってくる。なお剣盾の作中では海上には出現せず、海岸近くの草むらにシンボルエンカウントする。配置の関係で、プレイヤーによっては進化系であるオトスパスの後に出会うことになるかもしれない。鎧の孤島では海上で出会うこともあるだろう。

好奇心旺盛な性格で、目にしたものは取り敢えず殴ってみる習性がある。もし敵に襲われて腕が千切れてもすぐに再生するので全く気にしない。
かくとうタイプだから脳筋だろうと言われればそうでもなく、モチーフのタコと同じく知能がかなり高く人間換算で3歳児程。

駄々っ子ポケモンという分類の割にそれに関係した図鑑説明が全くない。取り敢えず殴って物事を知るという習性から駄々っ子パンチを連想したが故なのだろうか。

ちなみに口は元ネタのタコ同様に体の底面にあり、戦闘モーションではご丁寧にご開帳してくれる。キャンプでカレーを食べる時も、ここから食べている様子が分かる。

とにかく殴る性質、千切れる腕、みずタイプっぽい見た目でかくとうタイプである点など、どこかマケンカニケケンカニとの共通点が多い。

名前の由来は「駄々っ子」+「叩く」+「タコ」と思われる。

関連タグ

ポケモン剣盾
かくとうタイプ
オトスパス
オクタン:タコ仲間。こちらはしっかり水タイプ。
マーイーカ:こちらはイカ。みずタイプっぽいのにそうではない点も共通。

関連記事

親記事

かくとうタイプ かくとうたいぷ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「タタッコ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 133815

コメント